エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

ゴールデンウィークはニコニコ動画でUGCの祭りを見よう

»

 4月も最終週ということでもう今週からゴールデンウィークという人も多いかもしれない。私もしばらくずっとなにかと忙しくかったのだが、ようやくといろいろ一段落ついてゴールデンウィークはゆっくりできそうなので、昨年同様に息子とコンサートにいったりB級グルメを楽しむつもりだ。

 さてゴールデンウィークのイベントはリアル社会だけでなくネットのほうでも盛んなようで私のところに2つばかり楽しげなUGC(user-generated content)系のイベント(祭り)の開催のお知らせが来ている。ネット上のコラボレーションで生まれるUGCの進化は相変わらず凄いので、ゴールデンウィークの夜の時間帯にお暇な方は是非楽しんでください。

 一つ目は第7回のニコニコ料理祭が「もやし」をテーマに4月29日から5月5日まで行われる。ニコニコ料理祭とは、ニコニコ動画の料理カテゴリを盛り上げるために料理ダグ有志が定期的に企画しているイベントで、テーマに沿った料理動画を一斉に登録してもらい、様々な料理を見て楽しむのが目的とのこと。そのイベントの告知動画が以下。

 既にフライングでCMや予告動画などもアップされている。

 もやしファンとしては見逃せないイベントだと言うことで早速全萌連(全日本豆萌工業組合連合会)の事務局やサラダコスモにも連絡をしておいた。相変わらずの不景気でもやし業界は活況と聞くが、さらなる活性化につながることを期待したい。

 もうひとつがiM@S KAKU-tail Party。こちらはニコニコ動画で御三家と言われるゲームアイドルマスターのPV制作者達のお祭り。このKAKU-tail Partyという企画が面白いのは、参加者(動画制作者)が好き勝手に参加するのではなく、あらかじめランダムに「テーマ」と「使うキャラクター」が割り振られること。
 ようは宿題方式で皆が2分以内の動画を作成して技を競うわけで、UGCもここまで行くともはや実際のコンペというかコンテストに近い形式で実際上がってくる作品のレベルも驚くほどに高い。KAKU-tail Partyも回を重ねる度に盛り上がり、5回目の今回は参加希望者多数ということで事前に推薦人によって枠の人数までの推薦が行われたのだが、実は縁あって私もこの推薦人にひとりとして参加させて頂いているw。イベントの案内動画はこれ。
 作品は4月29日から5月1日まで60作品が毎日順次公開されるが、既に昨日23日にPrologueがアップされた。この後28日の前夜祭まで出場者の紹介の動画、並行して毎日生放送を行って盛り上げていくそうだ。このあたり祭としてもどんどん手が込んで規模も大きくなってきており、一時期よりは衰退したと言われるニコマス民の底力が伝わってくる。

===当ブログ過去のもやし関連記事

===当ブログ過去のニコマス関連記事

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する