コミュニケーションのコツやマネジメント術、そして何よりも1人1人がイキイキと生きる「ヒント」を一緒に考えましょう

どうすれば部下は自発的に動くのか?

»

部下をお持ちのマネージャーの皆様、優秀な部下に囲まれていたとしても1度や2度はこのように思った経験はお持ちかと存じます。


まず人は、「他者からの説得」は基本的に受け入れたくないという事をご認識ください。

例えば洋品屋に言った時、入って品物を物色し始めた瞬間「サイズをお探しですか?」と声を掛けてくる店員さん、いますよね。

私はあの手の接客が苦手です、丁寧に「ゆっくり見させてください」と断るのですが、再度声掛けされるともうそのお店で買う気を失って出てしまいます。

皆さんもそう思った事はありませんか?

そういう場合は「買いたいと思っていても、買わされたいとは思っていない」という本能が働いているのです。

人は基本的には他者にはコントロールされたくないのです。

仕事に置き換えると、上司からの一方的な命令がこれに近いですかね。

ではどうすれば良いか?

それは「自己説得」に導くという事です。自己説得に大事なことは上司からの承認/同意/感謝/確認応答等です。

まず部下に対して「この仕事を行う理由」をしっかり説明する事が大切です。

次に日々行なっている内容に対して、承認/同意/感謝/確認応答、などを与え続けて、当人の自発的な活動エネルギーを活性化させます。

何故人間は、承認や同意を求めるのか?ということですが、それは太古の時代、人間は群れをなして生きてきました。協力関係の輪から外れてしまうことは死を意味することで、仲間との関係、自分の輪の中での存在を確認し続けていたから気になるのです。

人の性格に違いはありますから、万人に同じ応対というわけには行きませんが自分なりの部下への「承認/同意/感謝/確認応答」等、ぜひ意識して上げてください。

そして時々一緒に褒めれば効果はさらに上がるはずです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する