国境なきオープンイノベーション(C&D)で、世界のソフトを日本で仕上げて世界で売り抜く!

Network Solutionsから1年間のドメイン&ホスティング無料のオファーがあったので、とりあえずGalaxy-Sドメインをゲットしてみました。

»

Thunderbirdではデフォルトでスパムに入ってしまいがちな海外からのメールですが、フィルタに登録するのを忘れていたNetwork Solutionsからのメールに、Gmailはスパム判定しておらず、気付くことができました。

メールの件名が、『Get a FREE Website Now - Limited Time Offer!』です。 無料のなんちゃらって、スパム系が多いので、スパムフォルダに直行しなくても、ついつい手動でスパム選定してしまいそうなところですが、今回は良く気付いたなぁと。

Get_a_free_website_nowlimited_time_

なんか有料の罠じゃないの?とか、偽装でリンク先がよその怪しいサイトじゃないのという懸念を持ちながら、慎重に、リンク先とかを確認しつつGOしました。

そうそう、archive.orgで確認してみたのですが、いつからこのデザインに変わったのか、年に1・2度しかアクセスしないサイトなので、ニセモノなんて思ったりしそうですが、2009年秋にはもうこのデザインになっていたようで、その前のアーカイブ(May 29, 2008 )では、

Networksolutions

そうそうコレコレという見慣れたほうのデザインがこのころまではあったようです。

-

余談はさておき、話をもどしますと、無事に、自分のアカウントでログインして、オファーを受けてみると、本当に『Small For Starter Web Sites』というホスティングとドメイン名1つが無料だったのです。

さてどうしたものかと、考えていたのですが、期限も9月29日までなので、えーいっ!と

Galaxy-S のドメインを取りました。

そう、この秋にドコモから販売される韓国SAMSUNG MOBILEのGALAXY Sです。

Samsung_mobile_galaxys
http://galaxys.samsungmobile.com/

Sony(Xperia)からSumsungにシフト。。。の予感。

-

ホスティングは、CMS『Website Builder Tool』が用意されていて、テキトーなサイト構築にはラクラクな感じです。

Website_builder_tool

これらコミコミで約$200/年だったかと思うのですが、無料はとてもありがたい。パフォーマンスなどを試すこともできますし。
ちなみに、ドメインなどでカスタマーであるとはいえ、これをゼロで使うのは申し訳ない・・・ということではないのですが、年間$9のPrivate Registrationを申し込みすることで、個人情報をwhoisでさらさないようにはしました。

-

そして最後に、 このサイトどうしようか? という最大の問題です。

具体的には考えもせずに、とりあえず箱と名前を手にいれただけの状況で、徐々に考えていきたいと思いますが、けっこう、デイリーのブログで手いっぱいですから、どなたかが共同でこのGALAXY Sのサイトを運営してくれる人がいたらありがたいのですが・・・

ご協力頂ける方には是非ともご連絡頂きたいのですが、Network Solutionsのドメインやホスティングは、全て英語オンリーで情報が提供されています。 なので、英語が苦手な方にはちょっとハードルが高いかもしれません。

-

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する