いつの時代も「今がまさに変革期」。自分の判断を信じ、道なき道を探検中

三宿 仁

三宿 仁

水商売からシリコンバレーのスタートアップベンチャーまでいろんなことを経験して、今はサイバーエージェントグループの戦略子会社“CAリワード”にてシステムディレクターをやっています。テクノロジーとカメラとサバゲーが好きなオーバーサーティです。

プロフィール

水商売からシリコンバレーのスタートアップベンチャーまでいろんなことを経験して、今はサイバーエージェントグループの戦略子会社“CAリワード”にてシステムディレクターをやっています。テクノロジーやプロダクトの進化・発展発達と共に求められるマネタイズを常に模索中。最近はもっぱらAndroidやiPhoneが主戦場です。

ブログタイトルはシリコンバレーに行くきっかけにもなった梅田望夫さんの「ウェブ進化論」より。That's the Way to GO! (それが行くべき道である)

趣味はカメラとサバゲー。旅行とかどこか行くときは、もう10年以上は一眼レフカメラ持ち歩いてまして、サバゲーのほうも小学生くらいからずっとやっているのでもう20年くらいのキャリアに。今ではいい年したおっさんが迷彩服きてエアーガン抱えて山とか走りまわってます。趣味の部分は個人HPやってるのでそちらをどうぞ。

略 歴

2000年ころの大学時代、水商売にどっぷり溺れるも、コンピュータの可能性に胸踊らせ心機一転プログラマに。
コード書きながら、その後SIerとして働くも、2006年ころに梅田望夫さんの「ウェブ進化論」に心が狂い踊り、ノートパソコン抱えて単身シリコンバレーに。その後、日米のBtoBビジネスのスタートアップベンチャーに出会い、力の限り走り続けたもののリーマンショックの煽りをもろに受けるかたちで資金ショート。
その後、とある南青山のコンテンツプロバイダでスマートフォン事業のPMとかやってたとき、アキレス腱断裂という生命の危機を感じると同時に失いかけてたベンチャーマインドが呼び起こされ、ベンチャー気質満々の渋谷の会社に出会い精一杯頑張ってます。