モバイルを使い始めて30年の筆者が活用しているモバイル機器、モバイルシーンを紹介していきます。スマートフォン、ノートパソコン、PDA、携帯電話に加え、様々なネットサービス(ソーシャル、クラウド、レンタルサーバーなど)、周辺機器(Bluetoothヘッドセット、Bluetoothキーボード)との連動をご紹介します。

FOMAからXiに変更しょうとしたら、いろいろな問題が発覚した

»
モバイルを愛していますか?モバイル情報ブロガーの伊藤浩一です。

スマートフォン市場において、国産メーカー撤退のニュースが出ています。ドコモのツートップ戦略が大きく影響している模様です。こんな時代なので、逆に国産スマートフォンを使い始めています。しかし、ドコモのスマートフォンを使う上で、いろいろと困る点が出てきたので、ご紹介します。今回のケースは、私の個人的な環境によるものだと思いますが、ご参考までに。

新古品で購入したARROWS F-02Eを、娘に使わせようと思い、現在、娘が使っているドコモ端末のSIMカードをF-02Eに挿入しました。しかし、F-02Eにてアンテナが立ちません。これは、SIMカードの契約がFOMA契約のためです。Xi端末では、FOMAのSIMカードは使えないドコモ仕様になっています。逆に、FOMA端末ではXiのSIMカードは使えます。これは、ドコモがXiに移行させたい施策のためと思われます。

そこで、FOMA契約のSIMカードをXi契約に変更しに、ドコモショップへ行きました。変更しても、料金プランは、あまり変わらずに維持できそうです。しかし、ここで問題が発生しました。Xi契約に変更することで、大幅に月額料金が上がってしまうことが、契約変更直前で発覚しました。

一つが、学割です。娘が使用しているため、3年間基本料が割引になる応援学割を使っているのですが、Xiに変更すると、この学割が解除されてしまいます。もう一つが月々サポートの終了です。現在使っている端末の月々サポートで適用されている割引が、Xi契約に変更すると、終了してしまうそうです。月額で合計金額が2000円近く値上がりになってしまいます。娘の携帯維持費としては高すぎるため、Xiの変更を諦めました。

そこで、今度は、FOMA契約のまま、Xi端末を使える方法を考えました。ドコモでは、SIMロック解除サービスを行っており、SIMロック解除をすると、Xi端末であっても、ソフトバンクなど他社の3GのSIMが使えるようになります。SIMロック解除をすれば、Xi端末でドコモの3GサービスであるFOMAのSIMが使えるようになるのでは、と考えたのですが、実は、使えないそうです。ドコモのSIMロック解除をしても、FOMAへのSIMロックはされたままになる、というドコモ仕様になっています。

ドコモでSIMロック解除しても、テザリングのAPNが固定されてしまうため、他社SIMでは、テザリングができない、という仕様は知っていましたが、まさか、FOMAのSIMカードへのロックもかかったままになるとは知りませんでした。

このXi端末におけるFOMAのSIMカードロックに関しては、一部端末でサービスモードに入って3Gモードに変更することでFOMAのSIMカードが使える例がありましたが、この点も、端末アップデートの度に、FOMAが使えないようにロックがかかるようにしているようです。

Xiに契約変更するだけで、割引の適用が中止されて、月額利用料が値上げになってしまいます。そして、FOMAで使い続けるには、新機種はXi端末しかリリースされていないため、中古のFOMA対応端末を探さなければならないようです。

今回の件は、レアケースかもしれませんが、FOMAからXiへの変更するだけで、MNPのみ優遇し、既存のユーザーへのサービスが悪くなっている印象を持ってしまいました。せめて、学割適用ユーザーが、Xiに機種変更しても学割の適用を継続できることと、SIMロック解除にてXi端末でもFOMA対応することは、サービスとして提供して欲しいと感じました。

Comment(2)

コメント

通りすがり

。Xi端末では、FOMAのSIMカードは使えないドコモ仕様になっています
っって書いてるけど使えるよ?
wcdma only になってますか?

名無し

よく読めよ馬鹿

コメントを投稿する