モバイルを使い始めて30年の筆者が活用しているモバイル機器、モバイルシーンを紹介していきます。スマートフォン、ノートパソコン、PDA、携帯電話に加え、様々なネットサービス(ソーシャル、クラウド、レンタルサーバーなど)、周辺機器(Bluetoothヘッドセット、Bluetoothキーボード)との連動をご紹介します。

スマホ&タブレットを単機能端末として併用すると意外に便利だった件

»

モバイルを愛していますか?モバイル情報ブロガーの伊藤浩一です。

スマートフォンやタブレットで、安価で性能が高い製品が続々とリリースされています。安いと、つい買ってしまうのは、モバイラーの性として諦めています。こうやって、どんどん溜まっていくスマホとタブレットを何とか活用できないかなあ、と思い、最近、実践していて、便利だと感じたことを紹介します。

スマートフォンやタブレットの良さは、アプリにより、後から機能をどんどん追加できることです。ネット、電子書籍、動画ストリーミング、オフィス文書作成、ゲーム、カメラなど、アプリの導入で専用端末に負けない機能を搭載することができ、そのおかげで、専用端末のニーズが減ってしまっている現状です。

そんな時代に敢えて、逆のアプローチをしてみることにしました。スマホやタブレットを、「単機能の専用端末として活用すること」です。いろいろ活用できるところを、単機能に絞って活用する、贅沢とも言えますし、無駄とも言えるでしょう。しかし、複数の端末を併用する上では、この方法が実は一番便利でした。

実際には、以下のように使っています。

<スマートフォン>
Xperia Z Ultra:全ての機能をフル活用
iPhone 5s:電話端末
TERRAIN:テキストメモ端末

<タブレット>
Miix 2 8:ブログ更新端末(Bluetoothキーボード使用)
REGZA Tablet:手書きメモ端末
Kindle Fire HDX7:動画、電子書籍端末

機能を絞り込むことで、自分のやりたい作業に合わせて、端末を選択するようになりました。それぞれの端末の一番得意としている機能をメインに使っているので、快適に利用ができています。

そうは言っても、多機能な端末なので、他の機能を使う場合もありますので、データに関しては、クラウドを使用することで、端末を併用しても、混乱しないようにしています。メールはGmail、オフィス文書はDropBox、テキスト&手書き文書はEvernote、といった感じです。

便利なスマホやタブレットを、わざわざ単機能に絞って不便に使う、というのは、あまりお薦めできる活用方法ではありませんが、複数の端末を併用する上では、意外にお薦めできる方法かな、と思っています。自宅に端末がゴロゴロしているモバイラーの皆さんは、是非お試しください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する