「仮想化」をキーワードに情報インフラの世界を考察します。

Office製品に会計ソフトが無料で登場

»

MYCOMさんの記事で遅ればせながらOfficeの新製品に気づきました。
「Officeに無料会計ソフト「Accounting Express 2007」を追加」
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/10/31/004.html

この製品の目的と機能についてちょっと引用します。

Microsoft Office Accounting Express 2007は、同社が昨年リリースした小企業向け会計ソフトウェア「Microsoft Office Small Business Accounting 2006」の後継製品として、来年初旬にUS149ドルで販売が予定される「Microsoft Office Accounting Professional 2007」の一部機能を削減し、より多くのユーザーに無料で利用してもらうことを目的とするキャンペーンソフトウェア。

 (中略)

最大の特徴として、Microsoft Officeファミリー製品で慣れ親しんでいるインタフェースと、基本的に統一が図られているため、特別なトレーニングなどを受けることなく、すぐに利用し始められる点が挙げられている。商品発送や決済、会計処理、従業員の給与管理機能などが装備されているほか、Microsoft Office Liveのサービスを利用して、会計士との情報共有環境も実現するという。

過去にリリースした製品の機能限定版を無料で市場に展開したと解釈してよいのでしょうか。おそらく、OutlookとOutlook Expressの関係と同じだと思いますが、機能を見る限り、かなり実践的かつ使い勝手のよさそうなものになっているようです。

当該製品を無料で提供されると、中小企業の中には、現在使っている会計ソフトから切り替えるところも出てくることが容易に予測できますし、事実、マイクロソフトもそういった意図を持っていることが窺い知れます。

まだ英語版のしかもベータ版リリースに留まっていますが、もし日本国内で本格的に無料展開された場合、中小企業をターゲットにした会計ソフトベンダーは打撃を受けそうです。

Comment(3)

コメント

Office製品と言いながら、他のアプリと連動しないprojectやOutlookのようにならないと良いですね。せめて保存したファイルは、Excelで開けるとか。
個人的には、Outlookのpstファイルは、せめてWordで開いて欲しいものです。。。

OutlookはMSNメッセンジャーとだけは連動しているんですよね。だからOutlookを終了させないとMSNメッセンジャーを終了させることができないと。お陰で、プレゼンテーションするときには、いちいちOutlookも終了させてます。

付け加え忘れましたが、pstファイルについてはまったく同感です。ついでに言えば、メールのバックアップはもっと直感的に分かるようなオペレーションにしてもらいたいです。

コメントを投稿する