世界最高峰のモータースポーツであるフォーミュラ1を「斜め45度」から見ると、ビジネスや世の中が見えてくる!?まったり気ままに、時には真面目に。世界を駆け巡るF1ビジネスの仕組みから、F1でわかる経済学、エコとF1まで。フォーミュラ・コモンズがお届けします。

裁判ばっかりしているフォース・インディアまとめ - エフワンのぼやき #013

»

ども、Quzyです。

Force One India

前回の記事で、フォース・インディアが、ロータス(現ケータハム)を相手取った訴訟で、どう考えても収支の計算があっていないという怖いお話を書きました。

そこで気がついたんですが......

フォース・インディアというF1チームは、本当に数多くの裁判を手がけているのだなぁ〜と......。

他に思いつくものを列挙しておきます

エティハド航空の件(フォース・インディア、エティハドとの裁判に勝訴 - F1ニュース ・ F1、スーパーGT、Fニッポン etc. モータースポーツ総合サイト AUTOSPORT web(オートスポーツweb)

ファン・デル・ガルデの件(ファン・デル・ガルデ、200万ドルを巡ってフォース・インディアを訴訟 : F1通信

エイドリアン・スーティルの件(フォース・インディア「例の事件がスーティル放出の理由ではない」 【 carview 】 ニュース - 自動車業界 最新の動向を毎日チェック

おや?意外と少ないか?(^_^;)

訴訟は長期間にわたり、それぞれの期間が部分的に重複しつつ、ニュースに何度も出てくるので、「なんか訴訟ばっかりやってるな、このチーム」という印象につながっているかもしれません。

あと、チーム代表のビジェイ・マリヤさん個人の訴訟絡みを加えると、さらに豪華になるのかなぁと......。

僕はよくわかりませんが、ビジネスの世界では、複数の訴訟案件を抱えてこそ一流、という風潮でもあるのでしょうか?事なかれ主義の僕にはよくわかりません。

それでは、ごきげんよう!

Q

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する