Mac、iPhone、iPod、VOCALOID、DTM、楽器、各種ガジェット、自転車、メディアなどの情報・雑感などなど

ソニーがアイフォーンに送り込んだアイチューンズキラーの破壊力

»

 日経っぽい釣りタイトルで。

 iPhone版Music Unlimited公開とその反応でトゥギャりましたが、こちらでも、iPhone版定額聴き放題アプリ「Music Unlimited」(App Storeへのリンク)を実際に使ってみた感想を。

 結論から言うと、ぼくはMusic Unlimited(サービスのWebサイトへのリンク)に月額1480円を払い、iPhoneアプリをメインで使うつもりです。同じくiPhoneで動作する定額聴き放題アプリであるLISMO unlimitedはもう少し運用してから切るつもり。そのうえで、問題点の指摘などをまとめてみます。

Img_4308
ジョン・ロード追悼

いいところ:
・なんといっても洋楽の品揃えがいい。ぼくはほとんど洋楽しか聴かないので、新しい音楽と出会うチャンスが月々わずか1480円ですむというのは代え難い。Huluに比べて高い、米国より高いという話はあるけど。日本では1曲420円の音楽サービスも存在するんだし、文句言うならまずそちらへ。
・ストリーミングでアプリの容量を圧迫しない。3G回線でも楽々使える48kbpsという低ビットレートで、まあ我慢できるくらいの音質なので、音を試し聴きする感覚ならば問題ない。ロック・ポップス中心のぼくにとっては特に。
・Android版のひどい出来と比べて、iPhone版は洗練されている。検索・再生を中心とするならばがまんできるレベル。ローカルに保存できないというのはあるけどそれはAudio Hi...。いや、必要ない。iTunes Storeで買えばいいだけの話。
・検索が楽。アーティスト名、曲名の表記はアルファベット(洋楽の場合)で、統一がとれているようだ。LISMO unlimitedやiTunesの一部のように、同じアーティストなのにカタカナとアルファベットが混在するということはないっぽい。
追記:コメントでいただいたように、ここにも表記の揺れが存在するらしいです。
・関連アーティスト、ディスコグラフィ、プロフィールがある。これは気づかなかったのだが、+ボタンの横にある×みたいなマークがある。これを押すのだ。

Img_4315

このアイコンはこわいので使ってなかったからわからなかった。とにかく、この×マークをタップすると、そのアーティストの別の曲、似たアーティストを次々と聴いていくことができる。これが手軽にできるのはすばらしい。アーティストのアルバムにはLISMO unlimitedでも行けるけど、関連アーティストには飛べないのだ。

Img_4316

よくないところ:
・いろいろあるけど、1曲選んでから、そのアーティストの別アルバムを選ぶ、別曲を選ぶという動線がない。LISMO unlimitedは分かりにくいだけだったが、Music Unlimitedはそもそもない。検索をしなおさないといけないのだ
・ライブラリへの登録は曲単位、アルバム単位でできるが、プレイリストへの登録が不便。というか、プレイリストの作成ができない。しかも、できませんというだけで、やり方を教えてくれない。Macでプレイリストを作成することはできるので、そのプレイリストに追加することはできる。プレイリストからの削除もできないので、Mac/PCでやることに。

Img_4311

・知らない曲に出会うためのカテゴリーや年代別のラジオ局的なものはあるんだが、この更新頻度が少なく、しかも曲数が少ない。これでは出会えない。一押し機能らしいSensMeもいまいちよさがわからない。これならiTunesのジーニアスを選ぶよ→関連アーティストで、その一部は可能。まだまだ改善するところはあると思うけど。
・Android版よりはマシと書いたけど、UIはまだ洗練されていない。あるのに押せないボタンとか、メインメニューに戻るところとか、もう少し勉強したほうがいいと思う。
・Twitter、Facebook連携は必須だと思うのだが。Mac版にはあるのになぜ使わない……。本来、このメニューに「ツイートする」があるはずなのだが。
・せっかく作ったプレイリスト、人にも知ってほしいよね。TwitterやFacebookへの投稿ができたら、曲単独じゃなくて、プレイリストでも実現してほしい。

Img_4310

・48kbpsをいいところとして挙げたが、128kbps MP3のLISMO unlimitedとよく比べてみると、いかにコーデックがいいとは言え劣化は見られる。そこは聴くジャンルと割り切り次第かなあ。ダメな人はダメだろうね。

 とまあ、こんな感じで、これからブラッシュアップしていけば使い続けるかなあ、というアプリでした。あとは曲とプレイリスト、曲と出会うための仕組みをもっと作っていくといいと思います。

 ぼくとしては、スマートプレイリストのクラウド版を作ってくれればそれで一生ついていきますよ。

アーティスト名:ビートルズ、ポール・マッカートニー、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ウィングズ、トラベリイング・ウィルベリーズ含む
ヨーコ単独曲含まない
が1つのプレイリストにまとまり、常に更新されるみたいなやつ。1000万曲の中からそういう選び方ができるといいな、と。ディープ・パープル人脈でまとめるのもいいし。で、新曲が追加されたらプッシュ通知が来るとか。

Comment(2)

コメント

Nick

アーティスト名の表記の揺れですが、グループ名の The の有無で検索画面上では別グループ扱いに
なる場合がありました。まぁこれは人によって別グループ扱いして欲しい場合とそうじゃない場合が
あるかもしれないので好みの問題かもしれませんが、自分はちょっと気になりました。

別グループになる例は The Sounds Of Blackness です。自分は PS3 版で試しました。

sunafukin

オンラインミュージックサービスの比較対象があのLismoですか?
まあ、日本ではspotifyのサービスが無いから仕方ないのかな。日本だとLast.fmが
あるが、記事の目的とちょっとずれてるからな。
 記事にもありましたが、ビートルズ等の有名グループしか聞かないのであれば
ソニーで十分というか、普通にCDで買えばいいんじゃね、と思うけど。
一般的に洋楽は値段が安いしね。
逆にマイナージャンルの曲を聞きたい場合は駄目だろうな。ソニーだと。

コメントを投稿する