Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Kindle for iPadの画面が公開、詳細も明らかに

»

 1月28日の第4四半期業績発表で開発意向表明(and soon, Blackberry, Mac and iPad)されていたiPad版Kindle。ついに画面が公開され、その機能が明らかにされました。

 AmazonのKindle公式ブログで公表したもので、ページはこちら:

Kindle for Tablet Computers including iPad

 なんですか、この長ったらしい名前は。ここはKindle for iPadとしておきましょう。

 公式ページをざっと訳してみると:

・背景色、フォントサイズを変更可能。アプリの中から輝度変更可。ページめくりのアニメーションも、アニメーションなしの簡素なページめくりもできる
・Whispersync技術により、最後に読んだ場所、しおり、メモ、ハイライトがKindle、Kindleアプリを搭載したPC、Mac、iPhone、BlackBerryで同期される。KindleなしでもOK

Navarrosect02popover_v215370791_


Navarrosect01popover_v215370788_

 あと、この画面から読み取れること:

・画面はカラー写真もあり(Kindleハードウェアと違って)
・一覧モードは、表紙だけのもの(画面のもの)と、表紙+解説の2択
・Whispersyncボタンあり
・一覧のソートあり(「Recent」以外は不明)
・PC/Mac版では、Most Recent、Title、Authorでソート可能なので、そうなる可能性が高い

Kindlemacsort

・購入ページへの誘導「Shop in Kindle Store」が右上にあり
・PC/Mac版、iPhone版はいずれもデフォルトブラウザにジャンプし、アプリ内で購入することができないが、iPad版はどうするだろう。あと、購入サイトがiPadに最適化されているかどうかも気になる
・サンプルに使われた書籍は「Debbie Macomber's Cedar Cove Cookbook (Kindle Edition)」。無料サンプルあり
・これをKindle for Macで見たら、挿絵はカラー表示された
・PC/Mac版Kindleではフォントサイズは10段階、iPhone版では5段階で変更可能だが、iPad版はどうだろう?

Kindlemacfont

・PC/Mac版KindleではWords per Lineをスライダーで変更可能、iPhone版は設定不可
・iPhone版KindleではテキストカラーをBlack、White(白黒反転)、Sepia(背景を薄茶、文字を濃い茶)に変更可能だが、PC/Mac版は変更不可。iPad版はどうなる?

Kindleiphone

・iPad版で新聞の購読ができるかどうかは依然不明
・iPhone版はもちろん、PC/Mac版は見開きレイアウトや段組みには対応していない。iBookアプリでは見開き対応なので、このあたりをKindleはどうするのか?
・PC/Mac版では購入した書籍の一覧画面で、どの程度読んだかが分かるようになっていて便利。これはiPad版でも踏襲されているといいな

Kindlemacprogress

関連記事:
iPad向けKindleアプリ正式発表。iBookStoreと比較すると?
Amazon、iPad向けKindleソフトを発表

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する