Mac、iPhone、iPod、VOCALOID、DTM、楽器、各種ガジェット、自転車、メディアなどの情報・雑感などなど

1979年では早過ぎた——ある英国人が発明した「幻のiPod」

»

 GIZMODOMAKE: Blogに、ある英国人発明家と、彼が1979年に発明したデバイスの絵が掲載されていました。元記事はDaily Mail

 この記事によると、この英国人発明家ケイン・クレーマー氏は、1979年の時点で「iPodに似たもの」を発明しており、実際にその写真を見ると、非常に似ています。画面のサイズや上下左右のボタン、センターボタンのメニュー体系など、類似する部分が多い音楽再生装置でした。

 そのデバイスの名はIXI。3.5分(!)の音楽再生が可能だったのですが、取得した特許を更新するための金が集まらず、1988年には失効してしまったのです。

 Bustという企業がAppleに対して起こした特許訴訟で、この失効した特許の存在がクローズアップされ、Appleはクレーマー氏に証言を要請。Appleは裁判を優位に進めることができました。

 ところが、彼が得たのはiPodの現物と証言に要したコストくらい。そのiPodももらってから8カ月で壊れてしまったようで、自身では買えないほど困窮している様子。

 でも、彼はiPodよりすごい別の発明を考えているそうです。電話の内容を録音してメールするというものだとか。うーん、それが画期的なものかどうかはよくわかりませんが、今度はぜひ成功してもらいたいものです。

 2年ほど前に、「iPodを発明したのはジョン・レノンだった!」というネタ記事を紹介しました。これより10年遅い発明ですが、クレーマー氏のほうがずっと小さくて実用的っぽいですよね。

 ちなみにこのクレーマーという名前、ビートルズの楽曲「Like Dreamers Do」を使った同時代のバンド、ビリー・J・クレーマーと同じですが、ドリーマーなところといい、なんかのゆかりを感じさせてくれます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する