テレビのデジタル化がドライビングフォースとなり、全ての情報メディアが一旦、収縮する時代の羅針盤

ギャラクシーノート7発火事故、サムスンは第二のノキアになるのか

»

 韓国サムスンのギャラクシーノート7が発火、爆発事故で、販売2か月で生産中止だよ!!?

 日本上陸前の事件だよね・・・

 米国では交通省が飛行中の使用を禁止するなど大騒ぎだったんだよね・・

 でも・・・発火事故の原因が不明で・・・バッテリーじゃないって・・原因不明なまま止めたのおおおぉお!!?

 そうなんだ・・・

 サムスンのスマートフォンは復活するの!!?

 おそらくは・・・

 でもフィンランドのノキアみたいに これが没落のきっかけと言う見方もあるよ・・・

 うーむ

Samsung Galaxy Note 7 exploded while charging

<出所 http://news.softpedia.com/news/explosive-start-for-samsung-galaxy-note-7-more-phones-catch-fire-while-charging-507793.shtml >

 韓国のサムスンはアップルを上回る世界一のスマートフォン販売会社(22%のグローバルシェア)です。2016年第二四半期には77百万台を販売しています。しかし日本で売り出そうとした矢先、ギャラクシーノート7は原因不明の発火事故により、生産中止となりました。フライト中の使用禁止など米国や中国では大騒ぎでした。利益へのマイナスの影響は28億ドルとみられています。発売2か月で原因不明のまま生産中止です。日本ではNTTドコモが準備しているとみられていましたが、日本に出現する前に終わってしまいました。

さてギャラクシーノート7は創業家3代目の李在鎔(イジェヨン)副会長が最初の指揮をとったスマートフォンだといわれています。そしてアンドロイドの世界ではファウエー、小米、オッポ、ビボなどの中国勢が台頭し、中国市場ではアップル5位、サムスン6位とトップ5から脱落しています。

多くのアナリストが来年初に発表されるギャラクシーノート8でカムバックするという楽観的な見方をする一方、「これはサムスンの没落の始まりだ」と言う見方もあります。

追いかけられる中国勢に焦りを感じた結果だとみられています。

■ ノキアはあっという間に没落

スマートフォンへの転換時、対応を誤ったノキアはアッという間に没落しました。アンドロイドはオープンシステムですから、誰でも真似ができます。そして中国勢がものすごい勢いで伸びています。サムスンもこれ以上対応を誤れば一挙にフィンランドのノキアのように忘れ去られるリスクがあります。

サムスンは第二のノキアになるかどうか注目です。

★★ サムスンは「スマホ爆発」を防げなかったのか

★★ Why Samsung Abandoned Its Galaxy Note 7 Flagship Phone

★★Can Samsung bounce back after Note 7 fiasco?

★★Samsung's nightmare scenario is happening, and it couldn't occur at a worse time

★★U.S. Department of Transportation bans Galaxy Note 7 from all flights

★★Samsung offers U.S. Note 7 owners $100 to buy another Samsung

★★ Samsung is ending production of the Galaxy Note 7

★★ Samsung to Permanently Discontinue Galaxy Note 7 Smartphone

★★ End of the road for Galaxy Note7: What's next for Samsung?

Comment(2)

コメント

TETSU

ノキアはスマホへの対応がまずかったけど、さすがにそれと今のサムスンは状況が違うかな。
どっちかというと、PCで成功したのに結局身売りになったコンパックなどの方が近いかも?
今のスマホは差別化が難しく、OSも違いが少ない。となれば過当競争は当然で、生き残るのは数社になるでしょう。でも中国が脅威なのは一緒だけど・・・
GoogleやAppleのように、アプリ配布で儲ける仕組みを作ったところはしばらく安泰ですが(過去にはモバゲーもにたような状況でしたが、日本国内限定だったけど)
次に繋がるような大きな動きがあれば別ですが、今のところはないですね。

山崎秀夫

TETSUさま

 コメントありがとうございます。一年間フラッグシップのスマートフォンなしで戦うわけですから、サムスンには相当厳しいですね。同じアンドロイド勢からの追い上げも激しいし。tizenOSへの切り替えも進まないし。

コメントを投稿する