オルタナティブ・ブログ > mtaneda ブログ >

中小企業の開発者は会社で何をしているのか

今更ながら 永井さんの 100円のコーラを1000円で売る方法2 を読んだ

»

以前は通勤電車は読書タイムだったのですが、
このところiPhoneでウェブ閲覧ばかり・・・
すっかり本を読む習慣がなくなりましたが、勤務先 社長 も大絶賛、オルタナブロガー 永井さんの「100円のコーラを1000円で売る方法2」を読みました。

とても分かりやすくマーケティング理論を紹介してあって、読みやすいです。
普通の人なら1時間で読破できる分量で、なによりストーリー仕立てで面白いです。

マーケティングに興味が無い人も、是非読んでもらいたい本ですね。

特に私のように、ゼロからの製品販売にチャレンジした身としては、
「あるある」系の話しもあり、「おー、こういう風に考えるのか」と勉強になることもあり、興奮しました。(大げさ?)

話しの中心は、大手の戦い方、中小の戦い方にクローズアップされていて、今回は中小がいかに差別化することが大事かということになっています。
私の勤務先は中小なので、とても参考になりました。

是非皆さんも読んでみてください。

 

Comment(2)

コメント

種田さん、
本をご紹介くださり、ありがとうございました!

永井さん

わかりやすくて本当に良かったです。
落ち着いたら本当に製品関連メンバー全員に読ませたいです。

コメントを投稿する