オルタナティブ・ブログ > KNN神田のITニュースのツボ! >

IT業界で日々起こるニュースから、少し先の未来を読みとっていくためのコラムです。

iPhoneとbit.lyでツイッター・マーケティングを実践 Twit-Targeting 入門!

»

今回のiPhone3GSの注目は、誰がなんといっても「ビデオ」だ!

「今頃、なんで?ビデオ機能なんて…」と思われるかもしれないが、今後どれだけのビデオアプリが続々と登場してくるのかと思うと、感動を隠しきれない。

まずは、購入してすぐに東京ITニュース用の撮影で、電車の中でテストした動画がこちら…。
録画終了するとそのまま、YouTubeに送る設定を選ぶと、ほらこの通り…。

http://bit.ly/uOhhc

そして、アップロードした映像をYouTubeで確認してから、twitterでつぶやく。
http://twitter.com/knnkanda/status/2378097770

※ちなみにボクのtwitterアカウントは、
http://twitter.com/knnkanda

なぜ、URLを
http://bit.ly/
を経由するかというと、このように、リンクしたビュー数をグラフにして統計が取れるからなのである。

bit.lyのグラフを見ていると、おもしろい傾向があらわれてくる。視聴にいくつもの山が発生するのだ。
http://bit.ly/qyjvj

おそらくその原因はtwitterのRT(リツイートRetweet再つぶやき)だろう。

リツイートとは、tumblrの「リブログ」などと同じように、誰かの発言をそのまま引用してつぶやくだけという単純な、他人の発言をコピーしてつぶやく行為のこと。

自分が気になったコメントを自分のつぶやきとして、文頭にRTとつけるだけで、自分の発言としてtweetされる。

twitter仲間は、RTという文字を見ると、再ツブヤキなんだなと理解をする。
かつては 「via ○○○」と表示するクライアントアプリが主流っだったが、今では文頭でRTと表示されたほうがわかりやすい。

このルールも誰かが決めるのではなく、誰かがそんな機能のクライアントを作って自然に普及していき浸透していくという文化がtwitterにはあるようだ。


twitterにおける動画の広報の流れはこんな感じだ。

iPhone3GS動画撮影する
    ↓
YouTube動画アップロード
  ↓
ボクがtwitterでつぶやく
  ↓
ボクのフォロワー、1900人のうちtwitterで見ている人が
bit.lyのURLをクリック
  ↓
URLをクリックした人がカウントされる 第一の山(平均的に0.5から1割程度)
  ↓
そして、ここからがtwitterの最大の特徴だ。
  ↓
ボクのtwitterをRTするフォロワー
  ↓
ボクのフォロワーのフォロワーがクリックする。
  ↓
bit.lyのURLに第二の山があらわれる
  ↓
さらに、ボクのフォロワーのフォロワーがRTすると
  ↓
ボクのフォロワーのフォロワーのフォロワーがクリックして、
  ↓
bit.lyのURLに第三の山があらわれる

RTされるかどうかは、そのtwitterのつぶやきがユニークであるかにかかってきている。
また、曜日や時間によって、RT率は大きく変わるから留意が必要だ。

そう、iPhoneで撮影したビデオがすぐに広報できるツールが、twitterであり、twitterのアプリがたくさんあるiPhone3GSは、ビデオも含めて、twitterに最適化されたデバイスなんだ!ということだ。

明日は200人規模のtwitter大集会が東京で開催!
http://blog.twitter.jp/2009/06/twitter_25.html

Pokenもって駆けつけよう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する