オルタナティブ・ブログ > KNN神田のITニュースのツボ! >

IT業界で日々起こるニュースから、少し先の未来を読みとっていくためのコラムです。

予想内割引

»

やはり、その手できたか!「オトナになったSoftBank」にがっかりしていたが、孫正義は、やはりやってくれた!

「予想外割引」は、SoftBank同士であれば、通話料、メールも無料になるという世界が日本ではじめて展開される。実はボーダフォンは、オーストラリアでもこの戦略でシェアを築いてきている実績があった。無料というよりも、定額だ。

以前、孫正義が豆腐屋になった日
http://knnarchive.jugem.jp/?eid=4
で予想はしていたが、ひさしぶりに孫の真骨頂の登場にエールを送りたい。

さらにだ!他社の料金値下げの追撃に24時間以内に200円常に安い価格を提示するという。

DoCoMoもKDDIも、「コドモになったSoftBank」に大驚きのはずだろう。

せっかく、おさいふケータイになったDoCoMoを乗り換えるつもりはないが、新規でSoftBankを月額2800円なら、ひとつ持ってもよさそうなものでもある。しかし、2年以上の契約でないと本体の価格が高くなってしまう「シバリ」は要注意だ。

いっそのこと、YahooBB!と一緒ならば、さらに割引などと、月額固定料金の引き下げビジネスへとさらに展開を望むばかりだ。

まずは、1月15日まで、番号乗り換えはゆっくり悩むことにしよう…。

「速報新聞」なる謎の新聞の発行される!もちろん、SoftBankが発行した。ひさしぶりに鼻息の荒い孫をみることができた。

Comment(6)

コメント

dpk

実際のところは最低月額5000円超えるみたいですけどね・・
裏がありすぎです。

nirvana_x

昨日メール0¥がショートメールだけで無く、一般メールまで無料にしたそうですね。しかも今日26日のサービス受付までに何か発表があるとも言ってますが、いったいなんでしょうね?

隠し玉の出し方が実にうまいですね。日々めまぐるしく変わる特典の数々、おかげでメディアは連日ソフトバンクモバイルの話題で持ちきりです。

こういった明るい話題の陰で、ちょっと前まで目玉サービスにしていたラブ定額廃止を匂わせたりしているところが孫さんのしたたかさなのかなと思う次第です。
※ゴールドプランとの併用ができないだけなのかな?

CMを見ていると、刻々と「0円」のサイズや、但し書きのサイズアップ、なども変化していますね。
放送局も広告代理店もSPOT広告の変換でおおわらわなことだと思います。

遅れましたが。

>他社の料金値下げの追撃に24時間以内に200円常に安い価格を提示するという

とのことですが、これって、ソフトバンクはもう価格競争しないという意思表示ですよ。ソフトバンクが低価格を目指しているわけじゃありません。

コメントを投稿する