IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Amazonマーケットプレイス保障の落とし穴:不良品なのに返金されない。返品できない。

»

Amazonでペット用品を購入しましたが、不良品が届きました。私は毎年年間500件以上注文をしているヘビーユーザです。

amazon.png

最近、ペット用品は中国からの製品が多いです。

これだけ、注文しているとたまにトラブルがありますが、決まって中国からの商品で起こっています。

今回は、こういう逃げ方があるんだとわかったので、共有します。

皆さんも気を付けましょう。

Amazonにはマーケットプレイス保証があるので、大丈夫と思っている方、とんでもないので、以下を読んで気を付けてください。

今から紹介する方法はAmazonマーケットプレイスの落とし穴です。

状況は以下です。

1.Amazonのマーケットプレイスから商品を購入

2.商品が届くが、部品が足りない。

3.返品か交換申請をする

3.翌日お店から以下のメールが届く。

shinechina.png

4.メールの指定通り写真を送付する。送付した写真は以下。

50572353_2280317885311594_8518444560710369280_n.jpg

部品が入っていないことを証明する写真なてどうやって撮影するんだと思いながらもこの写真を送付。

5.お店から「3」と同じメッセージが届く。

6.部品が入っていないことを証明する写真をどうやって送付するんだ。とクレーム交じりで写真を送付。

7.お店から「3」と同じメッセージが届く。

8.クレームメッセージを送付

9.お店からお詫びのメールが届き、1月31日までに対応するといわれて10日経過。その後、メールしても返事なし。泣き寝入りへ。

ここで気が付きました。

kusoamazon.png

上記には「2営業日以内に出品者から連絡がない場合は、マーケットプレイス保証を申請できます。 」と書いてあります。

つまり、お店は2営業日以内にメッセージ送り続ければ、こちらはマーケットプレイス保障を申請できないのです。そして、返品要請は2回までしかできません。つまり、お店は、適当な提携文句を2回返信すれば、その後は返品しなくてもいいのです。

私はもう手が無くなったので、泣き寝入りするしかないのです。

金額は大したことはないので、別にいいのですが、こういういい加減な会社は嫌いです。さすが中国。中国大嫌いだよ。

それでは今日はこの辺で。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する