IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

ロボットによる業務自動化(RPA)に精通しよう(RPA海外動向コラム)

»

私が執筆協力しているコラム「ロボットによる業務自動化(RPA)に精通しよう(RPA海外動向コラム)」が日商エレクトロニクスで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###
こんにちは-。野田貴子です。今回から連載を始めました、このコラムはRPAに関する海外動向で面白そうなコラムを意訳してお届けします。興味がある方はご覧ください。今回もRPAで知られるABBYYのお話です。

さて、このところよく脚光をあびている人工知能(AI)は、経営会議にもよく話題に上がっていると思います。経営幹部層にとっては、ロボットによる業務自動化(RPA)がデジタル化ツールの中で最もエキサイティングなものとしてみえているのではないでしょうか?新しいコンプライアンス規制が大規模になるに従い、組織はRPAを必要としています。大量のデータを制御し業務改善のために継続的な努力を続けている高度に規制された企業にRPAはふさわしく、RPAによる自動化から企業は最大の利益を得ているような成功例も多くなってきました。

(この続きは以下をご覧ください)
https://erp-jirei.jp/archives/2113

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する