IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「ビジネスチャット中継サーバが必要。社外プロジェクトのビジネスチャットの活用加速へ」

»

佐々木晶子氏のビジネスチャットコラム最新号「ビジネスチャット中継サーバが必要。社外プロジェクトのビジネスチャットの活用加速へ」が鈴与シンワートで公開されました。

■ビジネスチャットが中心な会社と電子メールが中心の会社の差

佐々木晶子です。第17回もビジネスチャットの話です。
ビジネスチャットの勢いはすごいです。もう数年でビジネスチャットがメールよりも主流になり、10年もすると電子メールがなくなってもおかしくないほどです。

私のメールアドレスには1日に500通前後のメールが届きます。この大半がスパムメールで本当に煩わしいです。
最近はアドバイザー契約先の企業とはほとんどビジネスチャットでやり取りをしているので、電子メールを見なくなりました。たまに電子メールでお客様から依頼をいただくと、少し驚きます。
それくらい電子メールを使わなくなりました。電子メールですと「XX様、いつもお世話になっております。吉政創成の佐々木でございます。」のように冗長になりがちです。
しかし、ビジネスチャットの場合、簡潔にやり取りする文化があるので、コミュニケーションが迅速になります。弊社のお客様には電子メールアドレスがコミュニケーションの中心である企業も存在していますが、ビジネスチャット中心の会社と電子メール中心の会社では業務スピードが違うので、やはりビジネスチャットの効果は大きいと改めて思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/sasaki17/


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する