IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

スーパーエンジニアの独り言 > 第81回 僕は問題ありません

»

私がCTC教育サービスで編集支援しているスーパーエンジニアの独り言第81回が公開されました。

「僕は問題ありません」

###

『九月になったのに』:

八月になりました。
半袖シャツで出掛けても駅に着く前に後頭部から汗が噴出してきます。
電車の中では額から滴り落ちた汗が拭えずにシャツに落ちて吸い込んでいきます。
このまま亜熱帯の夏がずっと続いていくのかな、と勝手にそう思い込んでいました。

その折、連日の酷暑が突然途絶えました。
大気中の成分濃度比率も変化して急に涼しくなってきました。
これまでの熱風舞い上がる気温差の所為でしょうが、半袖が寒いくらいです。
おまけで台風が二つも連続で上陸してきました。

「二つでじゅうぶんですよ。」

大洋ホエールズにいた平松のカミソリシュートみたいな軌道で日本列島を抉って(えぐって)通過して行きます。
空の気分が変わったのかもしれません。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/super/super81.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する