IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Ruby & Rails > 第33回 あのGemは今 その3

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「Ruby & Rails > 第33回 あのGemは今 その3 」が公開されました。

求人成長率2位のRubyコラムです。Rubyを追いかけている方は是非ご覧ください。

###

 私の所属する株式会社ゼネットでは11/20~22の3日間、プログラミング未経験者向けにRubyプログラミングを開催し、私はその講師を務めました。
 このコラムでも教育や研修のお話は何回か書いていますが、し終えるたびに誰かに何かを教えるのは難しいなと痛感します。今回の研修については弊社の技術ブログ(*1)で書きたいと思いますので、ぜひご覧ください!
 さて今回も引き続き「あのGemは今」というテーマで、過去にご紹介したGemの今を取り上げていきたいと思います。
 なお動作確認は前回同様、Ruby2.4.2、Rails5.1.4で行っています。

第16回Opal(2014年7月)
 バージョン: 0.6.2 -> 0.10.5

 OpalはRubyで書いたコードをJavaScriptに変換してくれるコンパイラです。JavaScriptをRubyで書ける!というのは何とも素敵な響きですが、その当時の感覚では実際に使っていくには課題も多い印象を受けていました。
 そんなOpalですが開発は滞ることなく続けられているようで、多くのマイナーアップデートが繰り返され現在は0.11.0.rc1まで上がっています。
 注目度も上がってきているようで、今年のRubyKaigiでも2つのセッションでOpalが取り上げられていました(*2)(*3)。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/masuidrive/masuidrive33.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する