IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

OpenStack海外動向 > 第13回 マルチクラウドの時代が来たと言えるワケ

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「OpenStack海外動向 > 第13回 マルチクラウドの時代が来たと言えるワケ 」が公開されました。

公開されているOpenStack関係のコラムを意訳します。英語が苦手な方にとっては、日本語で要約版があると助かるのではないかと考え、日本語訳したものをご紹介いたします。
興味がある方はご参考ください。海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。

###

Heptio社のCraig McLuckie氏によると、マルチクラウドにとって提供元や運用方法、プロビジョニング方法は大した問題ではなく、重要なのは、どのようにマルチクラウドが動かされるのか、ということです。

December 12, 2017

オーストラリアのサミットでCraig McLuckie氏は、自分はテクノロジー業界で流行っている流行語をすべて支持しているわけではないと話しました。以前はマルチクラウドという言葉も好きではなかったと認めていますが、今は考えを変えつつあるようです。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/noda2/noda213.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する