IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

鍋野敬一郎氏のコラム「ERP再生計画」第7回「次世代ERPがフォーカスするヒトを中心としたAI機能とは」

»

業界トップランナーの鍋野敬一郎氏のコラムが日商エレクトロニクスで公開されました。私も最後に少しだけ寄稿しています。

コラム「ERP再生計画」第7回「次世代ERPがフォーカスするヒトを中心としたAI機能とは」

興味がある方はお読みください。

###
さて、今回の次世代ERPのテーマはサービス系の業種についてご紹介したいと思います。これまでの製造業と違って、サービス業の中心となるのはモノではなくヒトです。従来のERPでは、ヒトは重要な経営資源「人財」として扱うケースもありますが企業の業績が悪くなると減らしたいコスト「人件費」として扱われます。サービス業などにおいて、次世代ERPではヒトをどのように扱うことになるのでしょうか。

(この続きは以下をご覧ください)
https://erp-jirei.jp/archives/637

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する