IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

「VPNルータ「RTX1210」で複数拠点間VPNを設定する方法」

»

私がSCSKで編集支援している小澤昌樹氏の「ゼロから始める! ヤマハルータでつくるVPN」の最新号が掲載されました。

第八回「VPNルータ「RTX1210」で複数拠点間VPNを設定する方法」

毎回人気のコラムです!興味がある方はどうぞ!

###
前回は、2拠点間VPN接続以外の代表的なVPN構成として、「リモートアクセスVPN」「3拠点間VPN(メッシュ型)」「センター・拠点間VPN(スター型)」の3つを紹介しました。これらのうち、「リモートアクセスVPN」について、VPNルータ「RTX1210」を使う場合の構築方法を説明しました。

今回は、「3拠点間VPN(メッシュ型)」と「センター・拠点間VPN(スター型)」の2つについて、概要と構築方法を説明していきましょう。
3拠点間VPN(メッシュ型)の概要

「3拠点間VPN(メッシュ型)」は、それぞれの拠点でインターネットを使用しながら、拠点間すべてにIPsecトンネルを構築し、拠点同士をセキュアに通信させるという構成です。拠点を網の目のように接続することから、一般的に「メッシュ型」と呼ばれます。

(この続きは以下をご覧ください)
http://news.mynavi.jp/column/vpn_yamaha/008/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する