IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

人間はどんどんわがままに、そしてぜいたくになる ~我が夫婦が幸せな老後を過ごせるようなエコシステム~

»

48歳になっり、周りにごり押しをしている、わがまま爺にはなっていないと思うのですが、身の回りに対してどんどんわがままに、そしてぜいたくになっている気がします。

昔は何を食べても美味しいと思っていましたが、料理の手抜きがわかるようになり、「あぁ、このお店はここで手を抜いているから、この味になってるんだな」と思ったり、音楽にも、車にも仕事道具にも、何でもそんな感じになってきています。

人間はどんどんわがままに、そしてぜいたくになるー。

そういうほど、グルメでもこだわりがあるわけでもないんですけどね。

そして、結局、自分が好きなものを食べるために、自分で料理を始めたり、自分だけの仕事部屋を作って自分が好きな環境をそろえたりしています。

こだわりにはお金がかかるー。

今は問題にはなっていませんが、70歳になったとき、今の財力はないはずなので、自分が衰退した時に幸せでいられる環境を作っておきたいと思いました。

これを考えれば考えるほど、田舎に暮らして、畑を耕し自給自足をする生活がイメージされてなりません。

そのうち、自分が好きな音楽を聴くために自分で演奏を始めたりしそうです。

今48歳で70歳まであと22年。この22年で、やりたいことを全部やり切って、「俺はやり切った」と思えるくらいに頑張って、その後の10年は半分田舎で半分都会で暮らしー。このころには本を書いて売れるくらいを目指したいです。そして80歳になったら田舎で暮らせたら良いな。その時になっても幸せでいられるように、お金がなくても暮らせるエコシステムがホントに必要です。個人的には蕎麦を打ったり、陶芸で食べられたらうれしいですけど、素人な分野なので、きっと老人向けの文章を書いているような気がします。その文章で食べられたらうれしいです。80歳になったら月数万でいいんです。80歳で数万稼げたらすごいと思います。そして、野菜を自分で作り、年金と不動産賃貸で、暮らせたらいいです。これが今私がイメージしている私の老後のエコシステムです。

その時に、カミさんが笑顔で横にいてくれたら私は幸せかな。

カミさんの笑顔は旦那の通信簿だと思う。

まだまだ頑張らないとね。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

※面識のない人からのお友達申請は原則NGです。お友達申請されるときはメッセージもお願いします。わりと情報公開しているので、フォローするだけで結構見えます。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する