IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

坂井康弘のEAIコラムの最新号「Magic xpiだから行えるリアルタイム安否確認の可能性」

»

私が編集支援しているマジックソフトウェア坂井康弘氏のEAIコラムの最新号が公開されました。

「Magic xpiだから行えるリアルタイム安否確認の可能性」

###
こんにちわ。マジックソフトウェア・ジャパンの坂井です。今回も私のコラムにおいで頂き有難う御座います。今回はマジックソフトウェア・ジャパンが今年春にリリース予定の超高速ネイティブEAI「Magic xpi 4.6」だからこそ実現できる、IoT(Internet of Things)デバイスからの情報をリアルタイムに反映できる付加価値ソリューションのお話をさせて頂きます。

Magic xpi 4.6の概要
既に海外では昨年からMagic xpi 4.5がリリース済であり、まもなく4.6がリリースされる予定です。国内では4.5をスキップして4.6の日本語化・検証の作業が進められています。現在国内でリリースされているV4.1からの、機能的違いは以下の3点になります。

①MQTTプロトコルアダプターの追加
②Magic StudioのVisual Studio化
③コネクター・ビルダーの提供

今回の機能追加の中で、「①MQTTプロトコルアダプター・・?って何?」「MQTTプロトコルをEAIがサポートする必要があるのか?」などと疑問を持たれた方が多いと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.eai-xpi.com/2017/03/09/magic-xpi%e3%81%a0%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a1%8c%e3%81%88%e3%82%8b%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%a0%e5%ae%89%e5%90%a6%e7%a2%ba%e8%aa%8d%e3%81%ae%e5%8f%af%e8%83%bd%e6%80%a7/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する