身の周りのおもしろおかしい事を探す日々。ITを中心に。

PowerPointに向いていそうな素材の『立体小人(3D小人)』

»

PowerPointでよく使われる「パワポマン」シリーズのアイコンが有りますが公式な配信が止まり皆さん困っているようです。

 

PowetPointでよく見る彼らの見つけ方
PowerPointでよく見る豆人形とか彼ら(パワポマン)の見つけ方part2
PowerPointでよく見る豆人形とか彼ら(パワポマン)の見つけ方part3《サーバー編》
PowerPointでよく見る豆人形とか彼ら(パワポマン)の見つけ方part4《豆人形/Screen Beans編》
PowerPointでよく見る豆人形とか彼ら(パワポマン)の見つけ方part5《シリーズ作品編》

 

というような記事を書いてしばらくしますが再開の様子もありません。一部、ほぼ同じ画像を再配信している方もいらっしゃるようです。権利関係が気になりますが特に機にしない人からすると救いの手となっているのではないかと思います。

さて代わりにクリップアート界を席巻するようなニューキャラクターが出てくるものかと思っていたのですがそうした様子もありません。LINEのスタンプがあれだけ流行するのですから同じようなテンションが仕事に持ち込まれても良いのかもしれませんが、やはり仕事ですとあらゆる年齢の誰から見ても親しみやすいといったあたりで難点があるのでしょう。

そうした条件に当てはまるクリップアートというかフリー素材を発見しました。が、中国語なので権利関係がわかりません。わからないものを紹介してどうなのかとも思いますが、漢字をよく見ると無料配布であるようなことが書いてあるので紹介いたします。それは立体小人(3D小人)です。

 

sozai01

こんなキャラです。顔がないので特に深すぎる意味を与えることもなく、白を基調としたシンプルな色合いで印刷系のスライドにはぴったりです。ただプロジェクタだと輪郭が飛んでほとんど見えないかもしれません。

 

sozai02

 

業績を伸ばすお手伝いをしますよ!という感じかもしれませんが何やら業績が下降しようとしているところを必死に食い止めるとか「チャレンジ」的なニュアンスがありますね。文化が違えばこういうこともあるので注意が必要です。

 

sozai03

アライアンスでシナジーを!的なシーンでしょうか。服を着ていないほうがかわいらしく見えます。

 

sozai04

 

他にもまだまだ大量に画像があります。立体小人よりも3D小人のほうがたくさんひっかかる気がします。

これらはどうもひとつの組織や特定の個人から配信されているわけではないような感じがします。1つのテーマについてUGC的に作品が集まっているのでしょうか。フリー素材の配布サイトにしても複数に分かれていますし、権利に関するロゴが埋め込まれている場合もあればない場合もあります。使用する場合はGoogle画像検索でなくて出典を見て、翻訳サイトを通じて権利関係を確認する必要があるでしょう。

これが大流行してOfficeの公式になったりしませんかね?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する