やわらか頭の組織つくりをサポートしています。ガジェット大好き。

向上心があってようやく現状維持以上になるわけで

»

今日の斎藤先輩のブログ。
「なるほど、よく分かりました」と言わせたいが、自分を鍛えてくれる

結果にフォーカスし、執着する人はこういうことを考えていますよね。経営コンサルタントの友人が「自分がホワイトボードに書いて説明し、会議終了時に『あ、ちょっとまだ消さないでください』と言われる会議にしたい」と言っていましたが、大事なことは結果なんですよね。結果が出ていない動きは、努力とは呼んでもらえないし、頑張ってるというのもおこがましい。そんな風に思っています。

よく、出来ない人は出来ない人とつるむ、なんて悪く言われることがありますが、きっとその通りなんだと思います。結果にフォーカスする人は、向上心がある人同士でつるむんですよね。

世の中には「現状維持できればいいんです」なんて、なんと向上心がない人だろうという発言をする人がいますが、実はその意識でいる以上は、落ちていくしかない。水の中で泳ぐのと同じで、沈まずに留まるためには、手や足で泳ぎ続けないといけないわけです。ただぼーっとしていれば、勝手に沈んでいくんですよね。それと同じかと。

所得も生活も、二極化していく日本で、自分のポジションを維持したいと思うのであれば、向上心ありきで、上に向かって泳ぎ続けるすかないんだろうな、と感じた今日この頃です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する