触媒のように世の中のいろいろな人やものをつないで変化を起こしていきたいと思っています

意外と知られていないFacebook利用上の注意点

»

Facebookはけっこう前から使ってますが、機能が変わったり、新しい機能が付け加わったりしていることもあり、最近になって知ったこともけっこうあります。意外に知られてないけど、知っておいたほうがよさそうなFacebook利用上の注意点をあげてみます。

・友人申請を保留にしておくと、その人にも近況を見られてしまう

知らない人から友人申請されたとき、承認せずに保留にしたままでも、近況を特に公開制限してないと、その人のニュースフィードに自分の近況が流れるようです。見せたくない場合は、友達リクエストを削除するか、プライバシー設定をカスタマイズしておきましょう。

・プロフィールページの上のほうに表示される5つの画像は、自分にタグ付けされたもの

ここの写真はプロフィール写真として指定して入れるのかと思っていたのですが、そうではなくて、友人が写真にタグ付けしたときに表示されるようです。顔写真を公開したくない人は気をつけましょう。自分でアップした写真に自分でタグ付けしても表示されます。最近、自動顔認識機能による写真のタグ付けサジェスト機能が日本でも使えるようになったようですが、自動的にダグ付けされたくない人はその機能をはずしておくこともできるようです。下の記事を参考にしてください。

Facebookの自動顔認識によるタグ付け提案をオプトアウトするには

・知らない人をほいほいと友人承認してしまうと、自分のアカウントを乗っ取られる可能性が高まる

むやみに知らない人を友人として承認してしまうと、アカウントにログインできないときに友人3人にコードを送って認証してもらうことでパスワードをリセットする機能を利用して、アカウントを乗っ取られてしまう可能性があるようです。詳細は以下の記事をチェックしてみてください。

ほいほいとFacebookのフレンド申請に応じているとアカウントをのっとられてしまうかもしれない

・相手のウォールに投稿すると、それがその人の友人のニュースフィードに流れてしまう

友人申請して承認された後、相手のウォールに「承認ありがとうございます」のように書き込む方がときどきいますが、その書き込みは相手の友人のニュースフィードに流れてしまいます。自分のウォールに書き込まれるのを、自分のなわばりを荒らされるように感じて好まない人は多いと思うので、むやみに書き込むのはやめましょう。

ちなみに「ウォール」と「ニュースフィード」の違い、「いいね」と「シェア」の違いについては、下の記事がわかりやすいです。

わかっているようでわかってないFacebookの「いいね!」「シェア」を徹底解剖!

これらの注意点に気をつけて、Facebookを楽しみましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する