人を動かすものは何でしょうか?様々な「座右の銘」から、それを探っていきたいと思っています

9. なりすましメールにご注意を

»

大変ご無沙汰しております。

今日は、最近私によく送られてくる「なりすましメール」をご紹介しようと思い、久しぶりに筆を(キーボードを?)とりました。

結論から申し上げます。

みなさん、なりすましメールには、くれぐれも注意しましょう。

まずは1件目。これは、私のメールソフト(秀丸メール)の画面ショットです。

N-1.JPG

Apple からのメールを装っています。送信元も、「@apple.co.jr」という紛らわしさです。個人的には「お知らせしたいと思います」という日本語が気になります(そこかい)。

2件目、これも Apple からを装っています。

N-2.JPG

こちらは送信元のメールアドレスが残念ですが(?)、メール本文は HTML形式で、しかも Apple社のロゴマークまで表示されるという念の入れようです。ちなみに、秀丸メールはデフォルトでは HTML形式のメールは表示できないようになっていますので、本来はこのように表示されます。

N-2n.JPG

私が秀丸メールを使い続ける最大の理由は、「デフォルトでは HTML形式のメールを表示しないから」です。それに付随して、動作速度がものすごく速いから、というのもあるんですが・・・。おっと、話が脱線しました。このメールをHTML形式ではなく表示すると、リンク先が明らかにアヤシイ、ということがわかります。

3件目。これは LINE を装ったなりすましメールです。

N-3.JPG

こちらは、メールアドレスが「@linecorp.com」となっていて、いかにもそれっぽいですね。
ちなみにメール本文にある line.me は、本物の LINE のサイトです。しかし上記のメール本文にあるリンクをクリックすると、まったく異なるサイトに誘導されてしまいます。

最近のなりすましメールは、本当に巧妙になっています。わずかでも身に覚えのある人は、上記のようなメールにひっかかってクリックしてしまうかもしれません。十分、ご注意を。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する