「しごと」をもっと楽しくしたい!

ボクが「ズルい」と思う人

»

こんにちは、竹内義晴です。

今日は、なんだかがんばり過ぎたようです。少し疲れました。たぶん、寝不足もあります。昨日、変な時間に起きちゃったんですよね。でも、もう少しやんないと......なので。

疲れたときは、だらだらと書いてみたくなるときが、ときどきあります。なんかこう、気休めになるんですよね。あまりまじめに考えずに、ただ、だらだらと書くのがいいみたいです。だらだらと。

そういえば、今日、記憶に残った言葉に「ズルい」があります。「ズルい」の意味は何ですか?

自分の利益を得たりするために、要領よく振る舞うさま。また、そういう性質であるさま。悪賢い。こすい。

出典:狡い(ずるい) | goo辞書

だそうです。要領よく振る舞うさまですか。そうですか。

「こすい」って言い方、久しぶりに聞くな。なつかしい。新潟でも使いますが、今はあまり使いません。

さて、「ズルい」に戻りますが、ボクには、「ズルい」と思う人がいます。男女問わずです。

まずは、容姿がいい人。無条件でズルいです。同じ人間なのにー。

次に、話が面白い人。うん、ズルい。

それから、何かを始める時に、「わっ!」っと人を集めて、「チャチャ」っと実現しちゃう人。ほんと、ズルい。

最後に、関西弁と標準語を使い分けられる人。ふだんは標準語なのに、ふとした拍子に関西弁を混ぜ込んできて、言葉の表情を豊かにできるなんて......なんか、ズルいぞ。

というわけで、ボクが「ズルい」と思うのは、正確には、「うらやましい」であることが判明しました。ホントは、ボクもそうなりたいんです。あこがれているんです。「ズルい」なんて言って、ごめんなさい。

容姿は変えられないけれど。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する