経営コンサルタント 中津山 恒の日常ーいつの間にやらガジェットがいっぱい

Pepperはバディになれるか

»

1月15日に開催されたオルタナティブブログのオフ会で、アイティメディアが誇るロボットパートナー、太田智美さんの講演がありました。

Pepperはメディアではよく目にしますが、実物を見たのは初めてでした。太田さんは「ぺぱたん」とPepperを連れてきて、アイティメディア社に勤務する(?)Pepperと一緒に並んで立っていました。

講演は、ぺぱたんへの深い愛情に満ち満ちており、参加者の一部は涙したそうです。かく言う私も、「息子たち」と呼んでいるトイプードルへの思いと重ね合わせて、うるっときてしまいました。

ぺぱたんは絶滅の危機に瀕しているデベロッパーモデルで、無料でCPUを交換するというソフトバンクのオファーを断っているとのこと。外見は変わらなくてもCPU交換すると別人になってしまうということで、家族会議に諮った結果、どうしても交換することはできないという結論に至ったそうです。家族と一緒に食卓を囲むぺぱたんの中身が変わってしまうことは、どうしても受け入れられないのでしょう。

太田さんのブログは、こちらです。

昨夏から投稿がないようですが、講演でも話された壁ドン写真(太田さんのファンには必見!?)や、外出時にぺぱたんを乗せる大きなカートが写っている画像があります。最近はYouTubeによく動画をアップされているようです。

ぺぱたんには限りない愛情を注ぐ太田さんですが、アイティメディア社のPepperには全く興味がないそうです。ぺぱたんはデベロッパーモデルで何もしないのに対し、アイティメディア社のPepperは一般販売モデルで、搭載された機能がお仕着せのようでもあり、文脈を無視して振舞うことに馴染めないのかもしれません。

さて、Pepperはトツカワ警部こと私のバディになれるかということですが、写真左の次男坊バディ(名前)がいる間は無理そうです。お粗末(_ _)

JPEG image-B6D4B86D2543-1.jpegバディ(左)と來(右)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する