経営コンサルタント 中津山 恒の日常ーいつの間にやらガジェットがいっぱい

中津山 恒

中津山 恒

株式会社マネジウェル代表取締役。ITを専門とし、英語を強みとする経営コンサルタント。経営者が抱えるお悩みに、ITのチカラと論理的思考でお応えします。エンジニアライフ「ガジェットを活用した英語学習法」を連載。著書に「中小企業診断士試験『反常識』勉強法」と「通訳ガイドのインバウンドマーケティング」。

プロフィール

株式会社マネジウェル代表取締役。経営コンサルタント。
富士ゼロックス株式会社勤務ののち、2014年7月に独立。ITの専門分野は、文書処理、情報セキュリティ、Web技術、ソフトウェアプロダクトライン開発、ITサービスマネジメント等。2018年3月に法人成り。

【資格等】中小企業診断士、ITサービスマネージャ、システム監査技術者、通訳案内士(英語)、TOEIC 950、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。

【所属団体等】(一社)神奈川県中小企業診断協会 執行役員

【著書】

略 歴

1987年 富士ゼロックス株式会社に入社。以来、一貫してソフトウェア関連の研究開発に従事。
研究成果の事業化、ソフトウェア製品開発、企業風土改革、新規事業検討、マーケティング改革、事業戦略検討、技術者教育など、様々な職務を経験。
2010年度から2013年度まで、独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) 情報システム調達のための技術参照モデル(TRM)作成委員。
2013年4月、勤務先の許可を得て中津山経営コンサルティングを開業し、週末起業。2014年7月、独立。 2018年3月、株式会社マネジウェル設立。