夢が持てる次世代を創るために企業の人材の採用、育成などを支援しているビジネスコーディネータの日々の奮闘をつづります

挨く拶る。と書いて、なんと読む?

»

こんにちは!
幸せ配達人☆サミーこと千葉雅美です。

何度もブログ毎日宣言をしつつ、挫折・反省中のサミーです。

突然ですが、

皆さん、あいさつしていますか??

どんなあいさつをしていますか?
自分からしていますか??

よく、挨拶は人間関係を築く第一歩!などと言われます。

先日、研修で挨拶にまつわる、こんな話をしました。

「挨く拶る」

さて、何と読むでしょうか??

こころよく・しゃべる
きもちよく・かたる

などなど、色んな答えが出てきます。

正解は

「挨(ひら)く・拶(せま)る」です。

そう、「心を開いて、相手に迫る」そんな意味があるのです。
これは禅語の言葉だと言われています。

最近、あいさつをしない人(していても声が小さくて聞こえない、目を見ない・・・)
というボヤキも聞こえてきます。
挨拶は、相手の心に近づく第一歩。
だからこそ、相手に届くように挨拶をしたいものです。

そんなことを思ったサミーでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する