モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

Blogエディタはマッシュアップ & Webサービスという点でWeb2.0 の典型サービス

»

 

僕はBlog、SNS を合わせて7つくらい掛け持っているので、なかなか全部をメンテできなかった。そこでBlogエディタを作りました。これで、気になるニュースがあれば、すぐにmixiにもBlogにも投稿できるようになった。一番喜んでいるのは何を隠そう、この僕です(^_^)。

機能として特に優れているのは以下の点。

  • 書きかけの記事を自動保存
  • 面白い記事があれば直接記事を投稿可能
  • 同じブラウザ(の別ウィンドでも可)であれば、画像をドラッグ&ドロップできるうえに、リサイズも位置移動も直感的にできる
  • とにかく、投稿できる相手が多い!
  • 来月当たりには、英語版も出す!
    Blog_top さて、このfeedpathのWeb型Blogエディタは、自分では何のデータも持っていない。BlogやSNSサーバーと同期して、ミラーリング的にデータを持つが、仮にfeedpathのサーバーが壊れてデータが消えたとしても、また同期すればいい。つまり、フローデータであって、ストックデータを持っているわけではない。
    また、公開されているAPIなどを参考に、20を超えるBlogやSNSのサービスと連携させてもらっている。feedpath自体はBlogやSNSサービスを持っておらず、あくまで他社サービスへの外部投稿管理ツール(インターフェイス)として機能している。

    今後も、feedpathでは、革新的なサービスを発表していきたい。いまはまだ、Bloggerを対象にしたサービスではあるが、徐々にもう少し広い範囲のネットユーザーにも受容されるサービスレベルでのイノベーションを果たしたいと思っている。

    ちなみに、各社のBlog | SNSサービスにとって、このBlogエディタは、投稿画面のPVを奪うことになるかもしれない。しかし、その分、簡単に、どんどん投稿できるから、記事自体を増やし、結果として閲覧ページのPVを増やすことになると思う。Win-Winの関係を作れると信じている。

    本日、「gooブログ」「ブログ人」「So-net ブログ」「WordPress.com」「TypePad.jp」「ココログ」など動作確認が終了しました。


    詳しくは、Blogエディタ対応表をご覧ください。
    ※各社のサービスにより機能制限がございます。feedpathでは全ての動作を保証するものではありません。



    Blogエディタに「gooブログ」「ブログ人」「So-netブログ」など動作確認済みを追加しました。





      generated by feedpath
    Comment(0)

コメント

コメントを投稿する