モバイルシフトとソーシャル化によって変化するネットの世界を、読者と一緒に探検するBlogです。

Feedリーダー(RSSリーダー)のマネタイズ

»

昨日はFeedリーダーの分野で、二つほど興味深いニュースを受け取った。

1つは元サイボウズの赤松さんが起業されたベンチャー企業 サイドフィードが発表した、イントラ向けFeedリーダー「FeashReader」。
もう一つは、米国FeedRounge, Inc.の「FeedRounge」。

FreashReaderは前述の通り、イントラ用、つまりクライアントではなくWeb型だがサーバーインストール型のFeedリーダーだ。ビジネスモデル的にはサイボウズと同じ感じで、ダウンロードして購入してもらうやり方。(昔取った杵柄?)
僕もダウンロードしようとしてみたが、Macは対応していないので断念。スクリーショットなどからしか使い勝手は推測できないのだが、僕が日立時代に手がけたSonarというイントラ専用Feedリーダーにも似てるし、Bloglinesとも似ている。機能的には必要十分だと思う、いや素晴らしいと思うが、僕的にはフレームを使っているところが好きではない。僕はWebアプリはフレームを使うべきではないという、昔ながらの”気分”を引きずっているので、まあ個人的な意見。
ちなみにNewsGatorもイントラ版をアメリカでは既に販売し始めていて、この流れはブームになるかも。イントラ用Feedリーダーは、僕が提唱するイントラブログのコアシステムなので(ビジネスブログブックシリーズを参照ください)、是非普及してほしいと思う。

FeedRoungeFeedLoungeのほうは、なんと使用料を取る!
月額$5.-か、年額$49.95。おいおい、金とれるの?と突っ込みたくなるけどなー。
機能的には悪くない。しかしながら、例えばFeedpathは無料だけど、もうちょっと機能は深い(^^;)。ビジネスモデルとしては弱いな、と思う。マネタイズ(サービスをお金に換えること)しようとする努力は買うが、個人でFeedリーダーに毎月500円以上も払うわけないな。

最後に付け足しでFeedpath
来週あたり、ウォッチしておいてくださいね。

Technorati Tags: ,

Comment(3)

コメント

hacking_dubby

はじめましていつも拝見させていただいてます。最後のFeedpathへのアンカーがhttppとtypoしているので、指摘させていただきます。

>hacking_dubbyさん
ありがとうございます、早速訂正しました。

Fresh Reader、「さくらぷらすα日記」さんの解説を参考に、Mac OS Xにインストールしてみました。意外に簡単にいきました。これは便利ですね。「月曜日の午後」にも期待しています。
http://d.hatena.ne.jp/egyo2nd/20060127/1138299423

コメントを投稿する