中・小規模企業のIT活用と地域活性化に関する情報を発信していきます。

起業と会社員の間

»

起業はリスクありますよね。

私は5年前に起業しました。
そして3年前に会社員を始めました。

今は起業と会社員を半々でやっています。

なぜそうなるかと言いますと
起業は、自分がやりたいことで中小企業のWeb&IT支援。
地域に密着して、地域活性化をコンセプトに活動しています。

社員は、家業。
家業の不動産会社を手伝う形で、社員になりました。
いろいろありましたが。

何とかバランスを取りながらやっています。
最初は苦労しましたが
最近はちょっとそのバランスが心地よくなってきました。

今年、2人目の子どもが生まれました。
子育て世代ど真ん中です。

子育て世代には、この働き方は
ドンピシャな感じ。

自由に時間調整が出来るから
妻や子どもの事情で、家に入られる。
子どもを外に遊びに行かせられる。
その分、夜に超働く(在宅で)。
睡眠時間は、通勤時間がない分確保。

縦割り社会ではなく
生活の中にバランスを保ち
ある程度の補完関係を持たせる暮らしが
心も体も健全になると思います。
お金のやりくりも大切です。

時は金なり。
時間も収入です。

起業をリスクなく出来る
ヒントが隠されている気がするので
もう少し研究してみます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する