ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

高知テクニカルセンターのスタート

»

おはようございます。

昨日は高知県で記者会見をしました。今朝は大阪ユーザー会のために大阪にいます。

===ほぼ毎朝エッセー===

昨日高知県庁にて記者会見をして「高知テクニカルセンター」について発表しました。

高知テクニカルセンターの開設に至ったのには、東京での活動の人材不足にあります。5月にこちらの高知大学、高知工科大学、高知高等専門学校などを回らせてもらいました。高知県での人材が、いい就職先が少ないために県外に出ている実態を見ました。そこで、UターンやIターンなどの高知に住みたい人たちに入社してもらうということに可能性を感じたのです。

e-Janネットワークスでの現状のボトルネックの一つが、開発後の検証にあります。多岐にわたっているCACHATTOの機能が、ちゃんと動いていることをチェックする。これ、簡単に見えて実はとても大変なのです。例えばiOSの端末だけでも各種端末に、異なったバージョンのOSを入れたもので100端末ほどもあるという状態ですから。様々な環境を用意して様々な機能をテストするあたりが重くなっていました。

そこで、スピードアップを図るために、高知県に別なオペレーションを設け、現地で人を雇いながら陣容を厚くして、検証がボトルネックにならないようにする。これが「高知テクニカルセンター」開設の第一目的です。

このテクニカルセンターは、検証からスタートしますが、コールセンター、バックオフィス、そして人材次第では開発の機能まで持たせていきます。このような遠隔での仕事は、本社でモヤモヤっとやっている仕事を、明確にして切り出すようなことをしなければいけません。そこでの明文化、ルール化の効果があります。

さらに、ある程度の陣容になったら、クリエイティブセンターへと発展させたいです。東京からも人を定期的に数か月ずつ行ってもらい、遠隔での仕事の体験やクリエイティブな活動をする拠点にしていくというワクワクセンターにしていきたいです。ちょっと行けば海。おいしい食べ物とお酒。カラッとした人柄の高知人。新しい風が会社に吹きます。

昨日の記者会見の様子です。(右から尾﨑高知県知事、私、篠崎センター長、中澤高知市副市長、武市SHIFT PLUS社会長)

MicrosoftTeams-image (10).jpg

また、前日の懇親会には尾﨑知事がサプライズで登場。お話が盛り上がりました。まずは社員として参画してくれる、内定者お二人に内定者通知も直接お渡ししました。

MicrosoftTeams-image (13).jpgMicrosoftTeams-image (12).jpg

高知テクニカルセンターの開設までには、高知県の方々、先に高知に行って成功していらっしゃる企業の方々から多くのサポートをいただきました。ありがとうございます。

PS:早速、日経新聞高知新聞に取り上げていただきました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する