海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

【速報】「2010年IT業界の10大予測」 by 米国IDC

»

IT専門調査会社IDCより,2010年IT産業における10大予測 が発表された。

タイトルは「Recovery and Transformation」(回復と変革)となっており,市場規模は不況前レベルに回復するが,(1)新興国の市場拡大,(2)クラウドコンピューティングの進展,(3)モバイル機器とアプリケーションの普及,(4)ネットワークの高速化 などにより,大規模な市場再編を示唆している。

10大予測の形でまとめた概要は次の通り。

  1. Growth will return to the IT industry in 2010. We predict 3.2% growth for the year, returning the industry to 2008 spending levels of about $1.5 trillion.
    IT産業市場は2010年には年3.2%成長,2008年の1.5兆ドルに回復するだろう
       
  2. 2010 will also see improved growth and stability in the worldwidetelecommunications market, with worldwide spending predicted to increase 3%.
    通信産業市場も改善,年3%成長するだろう
     
  3. Emerging markets will lead the IT recovery, with BRIC countries growing 8–13%.
    新興市場諸国がIT産業をリードする。特にBRIC諸国は年8-13%成長するだろう
     
  4. Cloud computing will expand and mature as we see a strategic battle for cloud platform leadership, new public cloud hot spots, private cloud offerings, cloud appliances, and offerings that bridge public and private clouds.
    クラウド・コンピューティングは拡大し,クラウド・プラットフォーム(パブリック・クラウド環境における新たなアプリケーション群,プライベート(企業内)クラウド環境,クラウド専用端末機,ハイブリット・クラウド(パブリックと企業内クラウドのブリッジ)をめぐる戦略的覇権争いが起こるだろう。
     
  5. It will be a watershed year in the ascension of mobile devices as strategic platforms for commercial and enterprise developers as over 1 billion access the Internet, iPhone apps triple, Android apps quintuple, and Apple's "iPad" arrives.
    インターネットにアクセスできるモバイル機器が10億台を超え,C向けB向けを問わず重要なプラットフォームになるだろう。特にiPhoneアプリは3倍(30万アプリ),Androidアプリは5倍(5万アプリ)規模になる。またアップルのiPad(タブレット機の仮称)が登場するだろう。
     
  6. Public networks — more important than ever — will continue their aggressive evolution to fiber and 3G and 4G wireless. 4G will be overhyped, more wireless networks will become "invisible," and the FCC will regulate over-the-top VoIP.
    公衆ネットワークは光通信網,3G/4G携帯通信網とも引き続き大きな進歩をとげるだろう。4Gは過剰宣伝され,多くの無線ネットワークは"invisible"(例えばKindleが背景で米Splint回線を利用するように)にな。またFCC(米国連邦通信委員会)はVoIP(Voice over IP)に規制をかけるだろう。
     
  7. Business applications will undergo a fundamental transformation — fusing business applications with social/collaboration software and analytics into a new generation of "socialytic" apps, challenging current market leaders.
    ビジネス・アプリケーションは,ソーシャル/コラボレーション機能やアナリティクス機能と融合し,根本的な変革が進むだろう。それに伴い市場リーダーもチェンジするだろう。
     
  8. Rising energy costs and pressure from the Copenhagen Climate Change Conference will make sustainability a source of renewed opportunity for the IT industry in 2010.
    コペンハーゲン会議(2009年12月に行なわれる地球環境問題に関する国際会議,COP15)の影響により,環境に優しく持続可能なグリーンIT化が推進されるだろう。
     
  9. Other industries will come out of the recession with a transformation agenda and look to IT as an increasingly important lever for these initiatives. Smart meters and electronic medical records will hit important adoption levels.
    他産業が不況が回復し,IT技術はそれを牽引する重要なツールとして見直されるだろう。スマートメーター(高度な電子式電力計,2010年に米国で20%普及と予測)や電子カルテ(2010年に米国で25%普及と予測)は重要な普及期となるだろう。
     
  10. The IT industry's transformations will drive a frenetic pace of M&A activity.
    IT業界の変革に伴い,すさまじいペースのM&Aがおこるだろう。

以上が米国IDC社による2010年の10大予測(一部意訳および本編からデータ抜粋)だ。

米国の調査会社らしく,ワールドワイドな市場予測に米国固有の予測がいくつか混同されている点はご愛嬌だが,不況回復とともに大きな変革期と位置づけ,M&Aを含む大規模な市場再編を予測しているところが目をひく内容となっている。

本日のブログでは,引き続き,筆者の専門分野である点を中心に,個々の内容を深堀してレポートしたい。

【関連記事】
【続報1】2010年IDC予測 ~ iPhone,Android,iPadはどうなるか?
【続報2】2010年IDC予測 ~ クラウドコンピューティングにおける覇権争い

 

斉藤Twitter。ご連絡などお気軽にどうぞ。 http://twitter.com/toru_saito
ループス社Twitterアカウントはこちらです。 http://twitter.com/LooopsCom
最新の筆者著書です。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する