海外ソーシャルメディア事例を徹底的に調査し,マーケティング活用の秘訣を提案するブログ

iPhoneで世界初のワーム型ウィルスが発生

»

2時間ほど前に米国ブログメディアMashableに警告記事が出たので緊急にご報告。

First iPhone Worm Targets Jailbroken iPhones [WARNING] (Mashable, 2009/11/8)

iPhone初のワーム型ウィルス(ネットワークを使って自己増殖する悪質なウィルス)がオーストラリアで発見されたとのこと。

この記事によると感染する条件は3つ。(1)iPhoneをジェイルブレイク(iPhoneにApple非公認,つまりApple Storeで販売している以外のアプリを導入するためにファームウェアを書き換えること)をしているユーザーで,(2)かつSSHを導入し,(3)しかもそのパスワードをディフォルトのまま変更していないユーザーのみ。

 

ジェイルブレイクは Wikipedia をどうぞ。

ただし今のところ感染しても背景画面を Rick Astley にした後,アドレス帳から他のiPhoneを探して増殖をはじめるとのことで実害は報告されていないようだ。

ちなみにiPhone初のウィルスが発見されたのは2008年だが,それ以来特に目立ったウィルス報道はなく,当然ワーム型は今回がはじめてのケースだ。

世界初の「iPhoneウイルス」が出現 (ITpro, 2008/1/8)

取り急ぎ,ご報告でした。



筆者Twitterです。 ご意見,コンタクトなどお気軽にどうぞ    http://twitter.com/toru_saito
こちらもよろしければどうぞ。 『Twitterマーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール』

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する