日頃考えていることをぽちぽち書きます。

武蔵小杉 駅ソト立ち寄りキャンペーンは面白い企画だけど、気になる記述が

»

東急電鉄が、武蔵小杉駅ソト立ち寄りキャンペーンと言う便利なキャンペーンをやっていて、8月1日から10月31日の間、東急 武蔵小杉駅で最大90分間、途中下車できます。

気になるのは、ポスターの一文。「"駅ソト"にいる間は、スマートフォンのWi-Fiの設定をONにしてください。」とあります。Wi-Fiのある電話を持っていないとサービスを受けられないのか、Wi-Fiで追跡でもしていないのか、悩んでいてもわからないので、東急お客さまセンターに電話で聞きました。

すると、利用者数をカウントするためにWi-FiをONにしてほしい、Wi-Fiの無い場合でもサービスは受けられる、とのこと。

利用者数のカウントと言われると個人情報の問題になりませんね。本サービスを受けるためには改札で係員に言う必要があるので、単なるカウントではなく、改札外の所々でカウントして、従来の人の数との差異を見るのだろうと推測しました。

確かに賢いWi-Fiの使い方かも。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する