基本ポジティブな視点で、テクノロジーのこと、マーケティングのこと、その他いろいろ勝手にレポートしていきます。

ブロガーオフ会報告:「お客様が買う理由を、いかに作るか?」

»

10月10日の金曜にオルタナティブブログ/誠ブログの合同オフ会に参加しました。

今回は、オルタナティブブロガーでベストセラー作家の永井孝尚さんが、新著「戦略は『一杯のコーヒー』から学べ!」のエッセンスを凝縮して、「お客様が買う理由を、いかに作るか?」というタイトルで講演をしてくださいました。

Photo_7

45分という短い時間でしたが、参加者とのインタラクティブなやり取りがあったり、具体的な企業の事例も多くて、とても中身の濃い時間でした。永井さん、さすがです。プレゼンテーションのやり方についても勉強になりました。

今のようにものが溢れた時代は、ニーズをとことん断捨離して、95%の人にいらないと思われても、5%の人に「絶対欲しい」と思わせるものが必要。そして、仮説検証を通して、顧客を開発していくのだ。というお話で、これだけ書くと、なんだか当たり前のようにも聞こえるのですが、実際に、自社のバリュープロポジション(=お客様に買ってもらう理由)をきちんと書くことができる企業は少ないだろうな、と講演を聞いていて思いました。

例えば、今はかなりメジャーになったルンバ(掃除機)のような製品が、なぜ日本から出てこないのか?というのは、まさに日本企業が、5%の人だけに欲しいと思われる製品を作ることができない体質によるものでした。

バリュープロポジションのお話、と聞くと、マーケティング部の人たち向けでしょ、って思われがちですが、実際には、企業の事業戦略のコアであり、事業の進め方に関する話であり、経営層が真剣に考えるべき内容でした。

永井さんの著作は、物語形式になっていて、とても読みやすいのでお勧めです。

Comment(2)

コメント

ご紹介いただきありがとうございました。おっしゃる通り、いつもお話ししていることは「当たり前」のことばかりなのですが、それを実行するのはなかなか難しいのですよね。では、なぜできないのか、どうすればできるのか、....もっと試行錯誤しながら考えて、発信していきたいと思っております。

Mamiko

永井さん、コメントありがとうございます。「当たり前」のことが意外と難しい、というのを例を使って非常にわかりやすくお話してくださったので、とても参考になりました。また次回作も楽しみにしています。

コメントを投稿する