一口に広報といっても内容はさまざま。現場での広報活動の実際をご紹介します

発表の手法

»

新製品の登場や業務提携、人事など、企業にニュースネタがある場合、発表のしかたにはいくつかあります。大きく分けて、次の3種類かと思います。

1)一斉にリリース配信を行う

2)記者発表会を開催する(リリースも別途一斉に配信する)

3)特定のメディアにのみ取材をセットして情報提供(リーク)する

それぞれ、メリットとデメリットがあるので、簡単にご紹介しましょう。(詳しい方は、他にこんな方法もある、などご意見くださいませ)

1)は発表日の確定が容易、発表者の都合で決められる、というメリットがあります。しかしながら、以前のブログでもご紹介しましたが1日に100件ものリリースが配信されてくる場合などは、その中に埋もれてしまう可能性が高いので、必要なメディアには個別に連絡を取る必要があります。

2)は「発表会を行うほど重要度が高い」とみなされ、1)よりは注目度が高くなります。また実際に発表会を行うので、発表者の写真やコメント入りの記事が紹介され、ターゲット読者への到達率が高くなります。ただ、時間とコストと体力(?)のほか、関係者のスケジュール調整や事前準備などが必要になります。

3)のメリットは、情報を提供する相手が1紙(または誌)に限られているため、記事掲載の確率が高くなり、しかも掲載枠も大きくなる場合が多い(あくまでニュースの内容によりますが)。ただ、この大きな一発を狙うにはリスクもつきもので、もしかしたら掲載されないまま時間だけが過ぎていくこともあります。また、掲載される場合でも、「いつ」というのが特定できないもどかしさもあります。

これらの手法は発表案件に応じて使い分けるのがいいのですが、個人的には記者発表会やリーク時の緊張感はきらいではありません。

Comment(8)

コメント

発表する時は、いつもいろいろなことで悩みながらやっていますよね。
ひとつ、最近ずっと不思議に思っていることがあるのですが・・・。ワールドワイドで展開している企業の場合は、全世界で同時刻に発表するのがスタンダードですか?
それとも各国のビジネスタイムで発表をしていくのが一般的なのでしょうか?
インターネットが普及したことで、どんどんメディアの方も海外から情報を入手されるようになっていますが、どういうものなのかなあと教えていただきたく思いました。

midori

しゅほさん。通常は本社が発表する際、他国の時差までは意識しないことが多いので、その他の国は常識の範囲内であまり遠くない時間に発表したりします。
たとえば本社がサンフランシスコで10月20日の11時に発表の場合、日本時間では21日の午前3時になり、同時発表は物理的にはむずかしいです。もしその時間にリリース配信を受けても、それを目にするのはさらに数時間あとになりますから、あまり意味がないことになります。むしろ、しゅほさんがおっしゃっていたように、携帯メールに転送されていたりすると、明け方に起こされてしまい、人によっては迷惑に感じることもあるでしょう。
また、同日を意識するのであれば、日本が数時間早く発表するというケースもあるようです。
例外としては、本当に大きな発表で、メディアの皆さんが一刻も早く入手したいと思っているものだったら、深夜や明け方のリリース配信もありなのかもしれません。その場合は、事前にその旨をお知らせしておいたほうがいいと思います。「寝ないで待っててね」とか。
私自身は、まだそんなことは経験したことはありませんが。

なるほど。大橋さんありがとうございます。
夜中のメールが迷惑にならないぐらい、魅力的なメーカーになりたいですね!
でも、夜中に仕事することになるから、今のままでもいいかもしれませんけど(笑)

midori

そうそう。夜中仕事が当たり前になってはいけないと思うんです。睡眠は十分にとらないと、美容の大敵であるだけでなく、精神的にもストレスを溜め込みやすくなるそうです。(先日出席した、メンタルヘルスの会社http://www.peacemind.co.jp/ のセミナーより)

末岡です。

報道する側としては、3のように特別扱いされるのはうれしいけど、されなかった場合悲しいです。
特に、外国でフリーでやっている場合、公平じゃないなーと感じることが多い気がします。

midori

末岡さん、そうですね。
海外にいらっしゃるフリージャーナリストの方にはどのような情報をお伝えすべきか、迷ってしまいます。
逆に質問ですが、どのような情報が必要ですか?また、欧州でカンファレンスや発表が行われる場合、末岡さんにはどのように取材をお願いすればいいですか?

大橋さん、
コメントを頂戴しながら、遅くなりました。すいません。

前回のコメントは、9月にパリでイベントを開いた米A社のように、こちらの企業との経験に基づいたものです。
1)日本のメディアに紹介されるよりも、地元メディアに紹介されたほうがいい
2)付き合いが短い
の2つの理由が考えられるのですが、情報がスムーズに流れてこないと思うことが多いです。

それから、日本からいただきたい情報ですが、欧州で何か発表する(提携、新製品発表など)とか、欧州市場に進出するとか、イベントに出展するとか、そういった情報でしょうか。

midori

末岡さん、日本から届けてほしい情報のこと、理解しました。SAPさんとかエリクソンさん、ノキアさんなどでしょうか。欧州で新製品や提携などを発表する、欧州に進出する、イベントに出展する、というご予定がある企業のみなさんはぜひご一報を。

コメントを投稿する