知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

日本の著作権法にもフェアユースの時代が来る(のかなあ)

»

朝日新聞によれば、知的財産戦略本部は著作権法においてフェアユース的規定を取り込む方針を決めたそうです。具体的には、「『著作権者の利益を不当に害さない』といった条件を付け、ユーザー側はその条件のもとで利用が許されることになりそうだ。」ということだそうです。

今年の当ブログの微妙な初夢ネタで、日本にもフェアユース制度導入みたいなことを書きましたが、それはまあこうはならんだろうなーという前提のもとに書いたわけですが、半年も経たないうちに風向きが変わってきたようです。

もし、本当にこのような日本版フェアユースが制定されれば、クリエイティブなパロディやMADがお墨付き(ただし、非営利目的の場合)ということになるでしょう。検索エンジンに関するもやもやもなくなります。もちろん、CDやDVDを丸ごと複製して配付したりするのはたとえ非営利でもNGです。

ただ、理念は良いのですが、問題は実装です。米国でフェアユースがそれなりに機能しているのはそもそも判例重視という英米法の伝統があるからです。日本でそのまま米国式を導入するのは困難でしょう。過剰に司法に依存するのではなく、著作権団体と消費者団体の話し合いで「運用基準」みたいなのを作っていくのが妥当でしょうか。しかし、日本は消費者側に立つ団体の力が相対的に弱いので、運用基準も権利者側の都合だけで決められてしまいそうです(MIAUがんばって)。

方向性としては良い方向性に向かってきたなとは思うのですが、これから議論を重ねていくとどんどんグダグダになっていきそうな不安があります。また、「09年以降の著作権法改正をめざす」ということで、2ちゃんねる用語で言えば「おまはや」な感は否めません。

Comment(6)

コメント

ゆきち

この決定の影響を一番受けるのは、ウィキペディアだとは思いますね。英語版はFair Useの利用を認めていて、ゲームやらアニメの画像が盛りだくさん。一方日本語版はいっさい無しという状況なんで。動き出したら、子供達の暴走を食い止めることができるか、かなり激しい抗争に発展することも予想できますが。

ただ、営利/非営利の境目はどこにあるのでしょうか? いわゆる「広告収益」の事業は営利になるのでしょうか。でも、検索エンジンが対象なら、非営利扱いでないと困ると思うんですけどね。

fox

「おまはや」って何ぞ、と思って検索してみたら、
スクライドってアニメの「お前には速さが足りない!」って
台詞のことなんですね。

2ch用語といえるほど定着してるのかな……。

栗原潔

>ゆきちさん
それを言うと同人の二次創作なんかは営利企業級の利益を得ていることが多いですよね。この辺の判断は難しいですね。
>foxさん
そんな一般的ではないかも。まあ何となくちょっと言ってみたかっただけです(笑)

名無しさん動画閲覧中@全板トナメ出場中

2ch用語というよりはyoutube板vocaloidスレ用語
と言った方が良いかもしれません。
ちなみに他の板でいうところの(あるいは昔の2ch用語でいう)
「がいしゅつ」みたいに使われているのでこの場合に使うのは
少々無理があるかも?。
元ネタ準拠(「お前には(中略)なによりも速さが足りない!」)なら全然OKですね。

hiro4

>同人の二次創作なんかは営利企業級の利益を得ていることが多い

栗原先生!それは言い過ぎでは無いでしょうか。
たしかに近年、とらのあな等の専門店での委託販売制度が充実しているため、売れる同人はかなり売れていますが同人の規模から考えると一部です。
ですが、コミケなどの即売会のみでの販売のころと比べると規模がどう見ても同人の枠を越えています。
小学館からクレームの付いたドラえもんの最終回は販売数一万部を越えていたそうですし、腐女子向け同人を描いていた人が約6600万の脱税(売り上げ2億!!)で起訴されています。
市場の大きさが測れる話です。
ファン活動の一環なら発行部数を自重するべきだと思いますが、以外と売れてしまったり、ネットで評判になってほしがる人が増えたりするとどうしても・・・・・。
難しいところです。

余談ですが、以前893が人気同人の海賊版商売をしていると言う話も聞いたことが有ります。

参考:
ttp://nice801.net/archives/63

hiro4

なんか意味が取り辛い投稿となってしまいました。

「2次創作の同人誌の一部は商業誌並の売れ行きがあるがそれは極一部。しかしながら、その部数は同人誌の枠を越えている。」と言いたかったのです。
すみません。

コメントを投稿する