知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

Outlookカレンダー同期の裏技

»

以前のエントリーで仕事場のPCと家のPC間のOutlookカレンダーの同期に悩んでいると書きました。Outlookなんてやめちゃえというご意見もあるかもしれませんが、携帯(702NK)との同期なんかを考えるとなかなかやめられません。

SoftEtherでpeer-to-peerという運用はセキュリティ等の理由で避けたいと思ってます。個人向けのExchangeのASPがあれば話は早いのですが、そういうサービスは日本ではないようです。そうなると選択肢は専用サーバを借りてWindows ServerとExchangeを入れるというとんでもない話しかないのかと思っていたら、ありました、無料で複数のOutlook間で同期できる方法が!!

米Yahoo!のカレンダーサービスでInellisync for Yahoo!を無料ダウンロードして実行すると、Outlookの予定表や住所録をYahoo側に同期してくれます。日本語はバッチリ通ります。これで、Webで見ることも、別のパソコン上のOutlookへ同期することも可能になります。702NKから直接Yahoo!上のカレンダーを見れると(同期を忘れた時などに)さらに便利なんですが、どうもそれはダメそうです。また、予定の備考部分も同期されます(さすがに添付ファイルはダメ)。ラベル(色分け)情報は失われてしまいますが、実用上は十分です。

とこういうことで、パソコン間のOutlook同期はYahoo!で、通常の作業中ファイルの同期はJustSystemのInternet Diskで、携帯とはNokia PC Syncで、Pocket PCとはActiveSyncでとスポット・ソリューションはそろったのですが、はっきり言ってめんどくさいです!! やはりワンストップ同期ソリューションのASPをどこかで作ってほしいものです。

Comment(8)

コメント

yoguro

実は1年くらい前に携帯を含めたそういうなんでもカレンダー同期機能を持ったシステムを作って箱を売ろうと会社に提案したのですが、却下されました。まずは物を作れと。えー。

おお、そんなやり方がありましたか。早速ためしてみよう。

栗原 潔

>yanaさん
これって、peer-to-peerなんですかね?とすると、会社と家で同期しようとすると、VPNかSoftEtherが必要ということで、それはセキュリティ等の観点から一応避けたいと想ってるんですよ。

yoguro

p2pでX.509独自拡張とPKIを使ってると製品の頁に書いてあります。http://www.ariel-networks.com/product/project_a/function/security.html
とはいってもp2pというかp3p?な感じでディレクトリサービスも展開しているぽいです。日本発なので(以下略

とりえあえず、80/8080/443以外の独自ポートを使うのです。

栗原潔

誤解を招く書き方をしてすみません。
グローバルなディレクトリーサービスまで提供してるわけですね。仕事場の環境だとDynamic DNSが使えないようなのでこれは良いかも。
とは言え、やはり留守中も仕事場のPC付けっぱなしという状況は一応避けたいと思っています。他の攻撃を受ける可能性もないとは言えないので。まあ、この辺の判断は人それぞれだと思いますが。

フリーでこの手のソフトを入手するには最早限界がありそうですね。私は、少々の出費で便利さを買えるなら、と考え方を変えてみました。よかったら参考にしてみて下さい。
今はまだトライアルを試してますが、双方向オート同期などが簡単に出来てます。http://shizendaisuki345.blog.fc2.com/

コメントを投稿する