知財、ユビキタス、企業コンピューティング関連ニュースに言いたい放題

「のまネコ」問題にコメントしてみたりする

»

このブログ、サブタイトルに「知財」と書いてるわりにはほとんど知財の話書いてなかったですね^_^; いまや自分は弁理士としても活動を開始しているのでいい加減なことは書けないなと心にブレーキがかかってるのかもしれません。

とは言え、ちょっと見逃せないのが「のまネコ」問題(ことの顛末ご存じない方はこの記事を参照してください)。

今回は商標は関係ないので、2ちゃんねる側として法律的にできることは、著作権法または不正競争防止法に基づく訴えですね(「真似をされて精神的苦痛を受けた」というのもありかもしれませんが、弁理士的にはちょっと守備範囲外)。いずれにせよ、モナーと「のまネコ」が類似していることを裁判官に認めてもらうことが必要になります(著作権侵害や不正競争行為が成立するためには、マネをしたという行為だけではだめで、当該物件が客観的に見て似てることが必要となります)。

そういう意味で言うと、両者が類似してると認めてもらうのはちょっと厳しい気がします。商標の実務で言うと、キャラクターというのはわりと類似の判定が甘く、ちょっとでも違ってると非類似とされるようです(まあそうしないと線画で描いたネコなんてみんな類似になってしまいますからね)。商標の審査と裁判所の認定は異なるプロセスですが、基本的考え方は同じだと思います。

もちろん、法律的に問題ないからといって、AVEXの行為がCSR的に問題ないかというとそんなことはないわけであって、少なくとも著作権をビジネスの種にしている企業としては明らかにまずいと思います。

別に煽るわけではないですが、AVEXの姿勢に反対する人ははどんどん抗議するなり、不買運動するなりやるべきだと思います(虚偽の情報を流布したり、DoS攻撃したりするのは問題ですが、正当な理由に基づいて不買運動をするのは資本主義社会における消費者の正当な権利だと思っています)。

ところで、2ちゃんねるのキャラについては、今までも何回か商標関係でもめごとがありましたよね。本来、コミュニティの中の共有財産とすべきもの(一種のコモンズ)と現代の知財関連法規は明らかに相性がよくないので、この問題は必然的に生じたものだと言えます。

個人的意見ですが、2ちゃんねるキャラも、それを使った商品売ったりしてるのですから、商標登録しておいた方がよいと思います。商標権や特許権などの権利を取得するのは、権利を独占するためだけにするわけではありません。商標権とっても他者に自由に使わせることは可能です。そして、ルール違反をした者に対しては抑止力を行使できるわけです。

ちょっと刺激的なたとえをしてしまうと、平和を維持するためにはそれなりの自衛力が必要ということです。みんなで武器を捨てれば平和が訪れるという思想は理想論者の脳内では成立しても現実的にはあり得ないと思うわけです。

たとえば、オープン・ソースの世界でも基本的理念は共有することにあるわけですが、著作権という独占権は放棄したわけではありません。こうすることで、たとえば、GPL違反をした企業に著作権法に基づいた圧力をかけることができるわけです。

そういえば、GPL3では、ソフトウェア特許問題への対策としてGPLソフトに対してソフトウェア特許を行使した企業にはライセンスを停止するという条項を入れる検討がされているようですが、これも、著作権を保持していることで初めてできることなわけです(この話は長くなるので、また後日)。

Comment(31)

コメント

livinginabox

> GPL
ここに反応します。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0504/29/news003.html
によると、GPLに違反してソースコードを公開していなくても(公開していないことが表面化しても)、「ソースコードの公開」が強制されるわけではないのですね。ちょっと意外。差し止めはあっても、オープンソース利用による「損害」賠償というのは違和感があるので、オープンソース利用で知的財産がリスクにさらされる、なんてのは実は妄想?

栗原 潔

損害賠償はちょっと微妙ですが、法人として著作権侵害すると1億円以下の罰金刑ですので結構厳しいですよ。

山根 健

私が所属しているボランティア団体でもシンボルにしている言葉を商標登録
したほうがよいのではないかという話が起こって、調べてみた人がいるのです
がその商標の適用分野毎に費用が必要だったりと結構お金がかかるようですね。
2chのようなシステムでその費用をどうやって負担するのかというと難しい気が
します。
(あくまで調べた人からのまた聞き情報なので間違ってたら指摘してください)

栗原 潔

商標権の取得費用は、商品区分1個の場合で10万円強くらいです(これで10年間有効)。ボランティア団体だとちょっと厳しいかもしれないですね。
2ちゃんねるの場合は、ひろゆき氏は高額納税者なのでなんとかなるんじゃないですかねー:-)

livinginabox

すみません。刑事罰を忘れていました^_^;;;
しかし、現実には、どの程度の刑事責任を負わされるものなのでしょうね。

名無しさん

商標等を登録するにしても、モララーやしぃのようなキャラクターは
著作者がはっきりしていますが、たとえばモナーに関しては著作者がはっきりしていません。
そのために問題が複雑になっているという事情もあります。
モナーは 2ch より以前のあめぞうという掲示板が
人気だった時代から使われてましたし、
さらに起源は遡れると主張する人もいます。

例えが適切かは分かりませんが、誰が創作したか分からないけど人気のある
「桃太郎」を一企業が勝手に「オリジナルだ」と主張しているようなものでしょうか・・・。

栗原 潔

たとえば、メガネドラッグは桃太郎キャラを自社の登録商標としてます。これは、別に、桃太郎がメガネ社のオリジナルだと主張しているわけではなく、メガネ社は桃太郎を自社の商標として選びましたと言っているわけです。
著作物や特許発明は創作するものなんですが、商標は選択するものなわけです。
ただ、当然ながら他人の著作権に抵触したり、他人の商売と混同を生じる商標を選ぶことはできないので、ディズニーキャラや他社の社名を自分の商標として選ぶことはできません。
モナーの場合は、モナー=2ちゃんねるというのが、世の中の認識になっていると思うので、2ちゃんねる関係者が商標登録出願するのは問題ないと思います。
ただ、モナーを最初に作った人(広い日本のどこかにいるはずですよね!)が登場して、自分の著作権を主張(かつ、証明)するとめんどうなことになる可能性はありますが。

名無しさん

ご返答ありがとうございます。

モナー等のキャラクターはネット上のコミュニティで生まれ皆の共有財産として
認識されていますが、2ch というコミュニティ自体は決して民主的に
運営されているわけではありません。
今でこそ 2ch の管理人の西村氏は「優しい独裁者」でいてくれていますが、これが
将来的にダメにならないとも限りません。
とにかく、「2ちゃんねら」はいつでも 2ch を見限って他の新しいコミュニティに移る
自由があります。
(あめぞうから 2ch へ人気が移ったのがまさにそうですし、2001 年夏の 2ch
閉鎖騒動のときにも似たようなことが起こりかけました)

でも、こういったことが起こるたびに、登録商標をいちいちコミュニティから別の
コミュニティに名義替えするのか? 移すにしても、前のコミュニティが登録商標の
名義変更を拒んだらどうするのか? など、いろいろ面倒なことになりそうです。

貧乏博士(白紙)

>2ちゃんねる関係者が商標登録出願するのは問題ないと思います。
たとえばそれがひろゆき氏だとしても大ブーイングでしょう、
現状がなぜ今のような対応しかできないのかというと
数多くのものが生まれては消えて行くのであまりにもコストがかかりすぎる事と
たとえ保護の為とはいえ、どこかの団体に管理されてしまう事は
管理者が変わった時にどんな風に悪用されかねないという観念が根底にある為でしょう。
ですからこういう行動をとったらこうなりますよという事を今回の事で例を作り、
ネットコミュニティではこうゆう慣例があるという事を示す為のガイドラインを
作る事がもっとも現実的な方法だと思われます。
現状でも2ちゃんねるの書き込みに関しての権利はひろゆき氏と書き込んだ人が持っている訳です、
これ以上の事を対外的に管理する事は2ちゃんねる以外のネットコミュニティに対して
制限を加えかねないので多くの反発を生む事になるでしょうね。

奈々氏

横から失礼します。
えっと、
たとえば私が
「 へのへのもへじ 」を
商標登録したとすると
これによって以後
すべての「 へのへのもへじ 」の落書きにたいして
私が著作権者としての権利を行使できるという解釈でよろしいでしょうか?
あくまで仮定の話ですが。

栗原 潔

>>奈々氏さんへ
えー、そうではないですね :-)
商標権と言うのは名前とかキャラを商売に使うことの権利です。仮に「へのへのもへじ」という商標をせんべいに使うということで商標権を獲得したとします。これにより、他の人が許可なく「へのへのもへじ」せんべいを製造・販売等することを禁止できます。しかし、別に他人が普通に「へのへのもへじ」の絵を書いたり使ったりすることを禁止できるわけではありません。
>>名無しさん、貧乏博士さんへ
>2ちゃんねる関係者が商標登録出願するのは問題ないと思います。
と書いてしまったのはちょっと正確ではなかった気がします。自分としては、「2ちゃんねる関係者が商標登録出願することですべての問題が解決されるわけではないが、現実の妥協案としてはアリなのではないか?」位のニュアンスで書きました。
トラックバック先などを見ると、当然商標登録出願については(私が言うまでもなく)検討はされてたようですが、いろいろと事情があってそれには至っていないようです。
いずれにせよ、コミュニティの共有財産たる知的財産権を現行の法律の下でどう扱うべきかは、簡単に答えが出る質問ではないでしょう。ちょっと勉強して考えがまとまったら、またエントリー書く予定です。

ななし

一点押さえておきたい問題がありまして、ご質問させて頂きたいと思います。

著作権の侵害(avex側はのまネコ関連物に著作権表記を行っています)についてですが

この問題となるFLASHには、作者が同じ旧バージョンがありまして
その中では、AAのキャラクター達が動いています。
一般に広まっている新版、改修されたバージョンでは
これが「のまネコ」その他に置き換わっている
(一部そのまま)わけですが
これは模倣の意図の傍証
あるいは清書による表現のぶれ
(そのままの形で残っているキャラクターもいるため)との指摘は可能でしょうか?

おそらく「著作権者は誰なのか」がクリアにならない以上
著作権侵害による訴えとは認められにくいとは思われますが…

zku2

初めまして。ここのブログを見させてもらいました。
たしかに商標登録はしたほうがいいですね
ネット公共の物でも法律の下では、どんな風に動くかはわかりませんですしね
すごい参考になり面白い内容でした。また「のまネコ」対すること書いてください^^

ななしさんへ

張ったらいけないかもしれないので一応
pya マイヤヒをグーグルで検索すると最初に来るのが改変前のフラです

質問

現在、のま猫関連のサイトの多くがが閉鎖に追い込まれていっています。
著作権侵害を理由に突如閉鎖されているようです。
このような事態について、どのように思われますか?

ν即民

知財をやってる奴は人間のくずだと思っていましたが、目からうろこが落ちました。ちゃんとした方もいらっしゃるのですね。

774

>たとえば、メガネドラッグは桃太郎キャラを自社の登録商標としてます。
>これは、別に、桃太郎がメガネ社のオリジナルだと主張しているわけではなく、
>メガネ社は桃太郎を自社の商標として選びましたと言っているわけです。

問題は「モナー」と見間違うようなキャラクター(動きも含む)に「のまネコ」という名前をつけ、
avex の創作物だと主張する辺りにあると思います。

サザエさんにメガネをかけさせたら、それが私の創作物になりますでしょうか?

きっと、発売される商品を「モナー」と勘違いして買ってしまう人達がいると思います。

mumi

大変興味深く読ませていただきました。
一つ気になったのですが、不当表示、という観点からはどうなのでしょうか?

つむじ

私の危惧している事は、「のま猫」の商標登録により、2ちゃんねるに措ける数多の創作物が無くなってしまうのではないかという点です。
2ちゃんねるを中心とした創作物はかなりの数に上り、多くのクリエイターが「モナー」を使っています。
「のま猫」が「モナー」に酷似したものである為、これらの創作物が全て「のま猫」の類似品として、公開を差し止められたり、今後「モナー」を使用した作品を作る事が出来なくなってしまうのではないでしょうか?
簡単なネコの絵である故に、これを商標登録してしまう事は非常に危険な気がします。

swa

「モララー」や「しぃ」の権利者が不許可の立場に立ったら「のまネコ」の「モナー的要素」は問題なしになったとしても、「モララー的要素」「しぃ的要素」等について問題になるのではないでしょうか?

ななし

>>栗原 潔 at 2005/09/11 00:56
つまり、タカラのギコ猫騒動には根拠がなかったってことですね。
もしかするとタカラがギコ猫で商売できていたら、今回のavexはモナーのままで商売をしたかもしれないなあ・・・と思ってみたり。
11月の大量商品投入を予定しているavexに撤退の余裕があるか不明ですが、「のまネコ」グッズが売れなければ2ちゃんねらーが問題とするような事態はなくなるでしょうから、単純にグッズ不買運動の成否で勝敗は決まるのかもしれませんねぇ。

無名人

複雑な問題へのコメントがなんと難しいことか・・・
小生も専門家の端くれとして考えさせられるものがあります。

ななし

今度は「おにぎり」まで…
知財立国って、こうして剽窃を重ねることなんですか?
こんな会社が音頭を取ってる「著作権保護」に
どんな意味が、どんな正当性があるというのですか?
法律は、いつから悪人の為のものになりましたか?
この世に正義があるなんて期待してしまった私がきっと愚かなのでしょうね…

至高にして究極のAAキャラクターをパクるとはぶぶぶぶ無礼な…!!

たまご

私は難しい事はわかりません。
ただ、「のまネコ」はアスキーアートの猫(モナー等)を元にしたのは明白でしょう。
当時当該flash以外でもさまざまなflashでモデルにされていますが
それを商品として売り、自分が考えたと言い放つのは今回が初めてでしたね。

例えばこちらのサイトのflash
http://clairvoyance.hp.infoseek.co.jp/flahaku05.html
http://clairvoyance.hp.infoseek.co.jp/horizon.html
http://clairvoyance.hp.infoseek.co.jp/nightmare.html

例の歌ではありませんがモデルはアスキーアートからで出典2ちゃんねると表記しています。

クロ

のまねこの問題なんてどうでもいいだろ!
しかし一体モナーの著作権なんてどこにあるのだろうか。
てか2ちゃんねる自体消えればいいのに。

シロ

藤本君は元気にやってるのかな?

Taka

のまねこ問題、これほどおかしいな事態になっているのに、
なぜテレビのニュースや特番に取り上げられない、
こんな卑怯な行為を、許していいのだろうか。
個人的に、Avexにはがっかりです。

hiro

版権フリー(著作権は放棄されていない)と同一のイラストと文字を含む標章を商標登録出願することはできますか?できないとすれば、その根拠を教えていただけませんでしょうか。お願いします。

今となっては懐かしい

yamasita

ひろゆきは、のまネコでAvexのただ乗りを批判していたが、自分もニコニコ動画でYoutubeにただ乗りしてたわけで。結局、Youtubeからアク禁を食らって、ニコニコ動画のサービス終了。因果応報ですね。

コメントを投稿する