日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

邦訳と原書の対応DBはないものか

»

3年半前に、Guy Kawasakiの"My Ten Favorite Books"というブログエントリを読んで、”If You Want to Write: A Book About Art, Independence and Spirit”という本を買いました。

なかなか難しい単語を使っている本でした。いまだ「読了した」とは言えない状態です。ただし、読みたいという気持ちはあって、本棚のなかでも比較的アクセスのいい場所に置いてあります。

ところが『プレゼンテーション Zen』を読んでいたら、やはりこの本が紹介されていました。しかも『本当の自分を見つける文章術』という名前が付いているではありませんか。ハッとしてamazonを調べてみると、たしかにありました。

この訳書は2004年刊。"Brenda Ueland"で和書を検索しても、出てこないんですよね(ブレンダ・ウェランドという名前でしか登録されていないので)。

こういうことがときどきあります。邦訳された書籍と原書をひもづけるDBがほしいなあ。自分で作ってしまおうかしら。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する