日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

【黄金の金曜日】年末なのでベスト本でも

»

年末なので「お題」はお休みにして、ベスト本でも振り返ってみましょうか。敢えて「2005年に出た」「ビジネス書を」「3冊だけ」という条件で考えました。

第3位 『リーダーシップ入門
453211053x
良い入門書というのはなかなか得難いものですが、この『リーダーシップ入門』は、リーダーシップ論の入門書として最善のものだと思います(僕は別にリーダーシップ論の研究家ではないので、勝手推薦ですよ)。
書評
第2位 『ネクスト・マーケット 「貧困層」を「顧客」に変える次世代ビジネス戦略
4901234714_1 「ハッ、そうなのか!」なblogで紹介するにふさわしい本でしょう。
 貧困層は慈善や援助の対象ではなく、「顧客」になり得る。
 またそのように発想することこそ、貧困問題の緩和につながる。
書評
> コラム「『ネクスト・マーケット』に学ぶイノベーション
第1位 『ビジネスを育てる
4901784641 今日(2005/12/30)の日本経済新聞朝刊によれば、
『リストラが落ち着いてきたためか、全体の約三割が「十年後も現在の会社にいると思う」と答え、男性中心に「会社回帰」の傾向がうかがえる。』
そうですので、ベストセラーにはならないかもしれませんが、個人的に読んで元気が出た本という視点でこれを1位にしました。スモールビジネスを育ててみたい方にはおすすめです。
書評

さて、遅ればせながら先週の【黄金の金曜日】のお題「やっている・やってみたいボランティア活動」を振り返ります。回答してくださった皆さん、ありがとうございました。

NEROさん「道草教室」。テーマが他ならぬ道草なので、来るも来ないも子供次第の教室ですね。そんな教室があってもいいかもしれません。
mohnoさんは、興味のあることと得意なこととの接点で考えて「視覚障害者向けの活動」
僕が挙げたのは、「小学校のカリキュラムづくり」でした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する