日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

クリックするな!

»

Seth Godin氏のブログで見つけました。

クリックレス・インターフェースという挑戦。フォーム処理など興味津々。

www.dontclick.it

Comment(4)

コメント

先日なにかの番組で、脳に埋め込んだ電極をつかって考えたとおりにカーソルを動かしてテレビのチャンネル切り替えや音量調整をするシーンを見ました。
そのインターフェースもカーソルが一定時間以上対象の上にあるとクリックされる感じだったのですが、たとえば寝たきりの方であったり、マウスの操作が満足にできない方にとっては有用な手法かもしれませんね。
ユニバーサルデザインなユーザインタフェースってこういうのかなぁって感じました。

Cyberoptic

この話を弊社デザイナーとしていたら「それと同じ発想のサイトが日本にもあるよ」と。
http://www.yamaha.co.jp/design/

クリックは無粋、と考える人々がいるってことですね。ということで我々も何かに使えないかなぁと思案中。

>脳に埋め込んだ電極をつかって考えたとおりにカーソルを動かしてテレビのチャンネル切り替えや音量調整をするシーンを見ました。
⇒面白いですね。どうせなら「クリック!」って考えただけでクリックできれば、既存のサイトでもOKですね。

>「それと同じ発想のサイトが日本にもあるよ」と。
⇒本当だ。クリックレスなUIとクリックが混じってしまうと却って分かりづらそうなので、やるなら徹底してやらねば、って感じですね。

>ASRかねつさん
→ その番組とは、6/25(土)にやっていた「記憶のチカラII」ですね。電極を脳に埋め込むシーンはちょっとえぐいかも、と思いました。映画「MATRIX」をほうふつさせます。
ちょうどこの番組をねたに記憶と仕事の関係についてブログを書いたところでした。よろしければ。
http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=37

コメントを投稿する