日々の「ハッ、そうなのか!」を書き留める職遊渾然blog

プレゼンテーションのためのリモコンマウス購入記

»

プレゼンテーションでは常に聞き手に意識を向けたいもの。
PCのそばにいる時間を減らすべく、リモコンマウス(というのかな)を先日購入しました。


ざざっとリサーチした結果、レーザーポインター付きの
プレゼンテーション用ワイヤレスデバイスとしてこの4つを発見。

  1. プレゼンテーション用USBマウス
  2. プレゼンテーション用USBマウス(ベーシックモデル)
  3. Cordless Presenter(BM-1000)
  4. パワーポイント専用リモコン - RC-LUWPP

安くて操作性の良さそうな2を購入し、これまで3回ほど
講義や勉強会(←アイティメディアの社内勉強会!)で使用してみました。


僕は、たとえば5行のスライドを見せるとしたら
1行話して聞き手の耳に入れる → 1行見せて聞き手の目に入れる
を5回繰り返す
ようなスタイルでやっています
(きちんと準備をする時間がある場合に限られますが)。


なので、こまめにアニメーションを入れます。
(といっても字が滑り踊りしながら出てくるやつじゃなくて、
「アピール」という、ただ字が現れる効果が多い)


結果として、話しながらマウスあるいはキーボードで
「次のスライドへ」を押す回数が多くならざるをえない。
するとどうしても目線をチラチラと下に落とさざるを得ませんでした。


このマウスのおかげで顔を聞き手に向けながら進行しやすくなり、
少し分かりやすくなった……はず。

Comment(2)

コメント

Shingo

今はプレゼンテーションマウスがいろいろありますが、あまり選択肢のないころに3を買ってしまいました(独身貴族)。

使用感はkojiさんのおっしゃっているとおりでした。ただ、僕は歩き回りながらプレゼンをするのが好きなのでマウスの認識範囲から外れてしまうことがあり、そのたびに「あれ、あれ」とマウスをPCに向けるのがまぬけでしたが。どこまで歩き回れるか、事前に確認をしておく必要がありますね。

Shingoさん、
> 今はプレゼンテーションマウスがいろいろあります
そうですね、でも思ったよりは種類も少なく、高額でした。
購入直後に「ワイヤレスマウスとレーザーポインターを別に買った方が安い」とアドバイスを受け、一瞬後悔。しかし実際に使ってみると、1つだって話ながらどこかにやってしまいがちなのに、デバイスを2つ使い分けながら話すなんて僕には難しいことが分かり、やはりこれでよかったと思い直しました。

>僕は歩き回りながらプレゼンをするのが好きなのでマウスの認識範囲から外れてしまうことがあり
ロジクールの3は認識距離10mですよね。歩き回るのが好きとはいえ、すごいな…もしかしたら電池切れで出力が弱くなっていたとか?

コメントを投稿する