世界を変える為のオピニオンをソーシャルメディア×グローバル×マーケティングを軸に発信していくブログ

枠内で生きてる僕達を成長させる、アウトプットを含むスパイラル

»
Blank

1136333_stepsoflifewallpaper_620_2


僕達に与えられているのは一つの頭についている
目2つ、鼻一つ、口一つ、耳2つ、そして手と足。
さらにいうとどんな天才も凡人も1日24時間、
平均寿命が80歳程度と限られた時間を生きています。

地球上の全ての人々は肉体、時間、そしてこの地球と、
与えられた「枠」の中で生活しています。

僕は日々、この「枠」の範囲内を
楽しめるかどうかのチャレンジをしながら生きいるつもりですが、
今僕達はテクノロジーの発達によって、
そしてソーシャルメディアの普及によって
遠くの偉人だけではなく、身近な人々の
この「枠」の使い方を知ることができるようになりました。

今、この共有している瞬間にも
誰が、何処で、何をしているのか、何を考えているのか、
というのをリアルタイムで知ることが出来るようになったのです。

繰り返しますが、僕達の人生は有限です。
また、それはいつピリオドが打たれるかわからない
非常に不安定なものでもあります。
1度しかない短い人生ですから、
世界中の全てを手に入れることは
ほとんど不可能だと思います。

「不可能だと思います。」
「思います。」

自分への戒めでもありますが、
このように「不可能だと思っている」だけだと、
その「世界中の全てを手に入れたい」という
願望は恐らく一生不可能なものになるでしょう。

どんな物事もそれについて色々と
「考えている」だけだと往々にして
ネガティブな方向に傾倒する傾向があります。
しかし、「考える」作業から脱皮して
行動に移してみると、予想以上にそれは
ポジティブなものだと気付かれるでしょう。

しかし
「言うは易く行うは難し」という言葉にも
ある通り、実際に行動に移す人は稀なものです。
小さくでもいいので、強い想いがあるのであれば
アクションを起こす、サービスアイデアがあればデモを作ると
いうように初動は直感的にスピード感をもって
行なっていくべきでしょう。

モノにしてみてそれを見ながら、触りながら考えるプロセスと
思考の中だけで、アイデアベースで考えるプロセスとでは
大きな差があります。
どんどん流転していく今の時代、
頭を使って考える作業はナンセンスなものといえます。
今は「頭」と「手」を使い、「共有」しながら考える時代です。

話しは戻りまして
僕達は「枠」の中で生きていて、
Facebook,Twitter,Blogなどで他人の「枠」の中を
見聞できるようになってきました。
相対的なものではありますが、
少なくとも僕の目から見てとても
質の高い24時間の使い方、人生の生き方を
している人々が身近にも多くいることに
強いインパクトを受けました。
それがTwitterをやり始めたころの
僕の今の考え方に繋がる原体験といえます。
(気づくの遅すぎで、それまでは目の前に見える
事象しか見てませんでした。)

Real_time_web




先ほど「世界中の全てを手に入れる」と
書きましたがそれを3つの視点から具体的にいうと

1.世界の人々の価値観を知る(考えを手に入れる)

→より人々が与えること(アウトプットすること)を
厭わない考えをもち、今よりも圧倒的に自らの価値観を
世界中にアウトプットする人々が増える世界です。

2.誰よりもエキサイティグな生き方をする(経験を手に入れる)

→毎日ワクワクドキドキしかしないような日常を過ごし、
24時間の質を最大化する。各個人によって質の最大化には
主観的な部分が入ってくるかと思いますが、これは
ジョブスもいうように「今日も一日最高に素晴らしい日だった」と
心から感じながらベッドにはいることができるような生き方です。
それに関しては今は起業することが最も近道だと思ってます。

3.人類の進化を促進させる(存在意義を手に入れる)

→地球の歴史はもちろん、ヒトの歴史のスパンからみても
僕達に与えられた期限はたったの80年です。
ヒトの一生は長いようで、実は瞬きをするほどの
宇宙的な観点からみると一瞬のものに過ぎないのです。
この”一瞬”の価値を最大化させ、その後の歴史にまでも
影響を与え続けられることこそが、僕達の生きる意味とも言えるでしょう。

とは言ってもどれも抽象的でざっくりとした
内容ですが、前のブログでも述べたとおり
実現したい世界は
セレンディピティが必然化された世界」です。
つまり情報共有量の圧倒的な促進と、
そこから得られる価値の最適化とも言えます。

人々の「枠」の中をソーシャルメディアによって
知ることができ、人生が変わったという
個人的な体験から、その人生が変わるような
インパクトの可能性が独りでも多くの人に
拡大して欲しいという想いを軸として
上記3つの視点から述べたようなことを考えています。

    

その過程でこういったブログという形で
アウトプットしていくことはとても
有効なことだと確信してます。
なぜなら自分の思考をクリアーにしていくための
最も適した方法だと思うからです。

1231095760acbnqzp



最近教えてもらったことですが、
ブレストやコミュニケーションというのは
相手がいて成り立つもの。
今までの自分を他人と対峙させる練習試合のような
ものだということを学びました。

つまり「相手と対峙するコミュニケーション」を有効にするには
その前段階の「自分とのコミュニケーション」を徹底的に
行う必要があるということです。

自分とのコミュニケーションの方法としては
インプット→思考→アウトプット」の繰り返し以外ない
ということも教えて頂きました。
これらはスパイラル状に繰り返されそれぞれの質の
レベルが向上していくにつれて自己成長や
思考の鋭角化が促されるということです。

自分のことを知らないままでは
他人とのコミュニケーションが発展しえないということです。

そういった視点でみるとまとまった
アウトプットの手段としてのブログが持つ価値は
素晴らしいものがあると思います。

自分がやりたい事、与えていきたい価値、実現したい世界について
様々なものをインプットし、思考し、
アウトプットからフィードバックを得ることによって
より具体的なものに落とし込んでいきたいと思います。

WEBサービスという形でアウトプットできる日を
1日でも早く近づけるために。。

Blank
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する